【スマホ、タブレット、PC から 5.7K の高解像度のビデオ編集が可能に】初のVRコンテンツ編集プラットフォーム「HumanEyesCloud®1.0 Beta」を発表

VR クリエイター向けにトライアルユーザーを募集中

HumanEyesCloud®1.0 Beta の編集画面HumanEyesCloud®1.0 Beta の編集画面

VR180°および 360°撮影可能なカメラ VuzeXR などに代表される 3D バーチャル・リアリティソリューションを開発、提供する HumanEyes Technologies (本社:イスラエル、CEO:Shahar Bin-Nun)は、初のクラウドベースのVR コンテンツ編集プラットフォーム HumanEyesCloud®1.0 Beta を発表します。プロフェッショナル、アマチュアのエディタ―が待ちわびた、5.7K相当の高画質コンテンツの即編集や、モバイル端末から SNS への迅速なアップロードなどを可能にします。 

 
HumanEyesCloud®1.0 Beta とは 
主に VR コンテンツ制作にかかわるクリエイターおよび企業を対象として、HumanEyes が設計、構築したクラウドプラットフォームです。撮影・編集・共有のワークフローを簡素化、360°および VR180の写真やビデオへのアクセスをより平易にすることで、VR コンテンツとテクノロジーの成長と市場におけるこれらの VR コンテンツの採用を促進します。 

バーチャル・リアリティの採用は、教育や産業のサポート、および必要なテクノロジーとソフトウェアツールの開発を必要とする革新的なプロセスです。バーチャル・リアリティのパイオニア企業として、HumanEyes は、第三世代の3Dおよび 360 キャプチャテクノロジーに基づき、HumanEyes クラウドプラットフォームを設計および構築し、企業と消費者ユーザーによる採用を促進しました。 
 
ベータ版の後方互換性のある 5G およびエッジコンピューティングソリューションを利用したこの最初のリリースでは、まず Vuze カメラユーザーへコンテンツの直接アップロードを可能にし、360°および VR 180 の画像やビデオのステッチ、安定化、画像調整などのプロセッサ集約型の作業をカメラやモバイル端末からネットワーク上の強力なエッジコンピューターへ移動させます。クラウドベースのコンピューティングの使用により、解像度 5.7K 以上の VR コンテンツの制作がスマホ、タブレット端末、およびPCで可能になります。今後、このプラットフォームは、Vuze XR だけでなく、他の VR カメラで撮影された VRメディアでのホスティング、ストリーミング、共有も可能になります。 
 
HumanEyes Technologies の CEO、Shahar Bin-Nun は次のように述べています。「コンテンツの作成と共有を劇的に簡素化する、カメラに依存しない VR ビデオ編集プラットフォームを構築することが当初からの目標でした。 クラウド内のすべてのツールと馬力を備えたプラットフォームを構築することで、編集およびスティッチングプロセスで高性能の電話とコンピューターの必要性を排除したかったのです。この機能を段階的に展開しますが、HumanEyes クラウドプラットフォームには、コンテンツのホスト、コンテンツのストリーミング再生、複数のアプリでの共有、コンテンツの編集と合成、コンテンツの公開などのための堅牢なツールスイートが含まれます。」 
 
現在、HumanEyes は、HumanEyes Cloud 1.0 Beta へのエンタープライズおよび実稼働パートナーを選択するベータプログラムへの参加を募集しています。参加をリクエストするには、 http://get.humaneyescloud.com/beta よりご登録ください(英語での対応となります)。 
 
VR180°/ 360 °カメラ Vuze XR が、現在年末特別オファーを実施中! 


通常価格 59,500円(税込)を期間限定で特別価格47,300円(税込)にて Amazonオンラインストアで販売中。
実施期間:2019 年 12 月 3 日(火)~ 2020 年 1 月 1 日(水) 
 
以下のストアでお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2S6Rcee
 
Vuze XR の特徴
• 360°撮影モードと VR180 撮影モードをボタン 1 つで切り替え可能
• 動画解像度:5.7K(H.264, MP4) 、静止画解像度 1,800 万画素
• カメラでは最大 4K/30fps スティッチング、パソコンでは 5.7K/30fps スティッチが可能
• 360°撮影、エフェクト、フィルター、ステッカーが編集可能なモバイルアプリ
• VR180°、360°動画の Facebook、Youtube 等へのライブストリーミングが可能
• グーグルの VR 動画フォーマット VR180 の認証獲得済
 
HumanEyes Technologies について
HumanEyes Technologies は2000年に設立され、当初からVR技術の可能性に着目し18年間に渡りVR 映像コンテンツのパイオニアとして活動を続け、VR 業界の関連技術に関して70以上の特許を取得しています。設立以来、360° / VR180° カメラ Vuze シリーズのハードウェア開発の他に、VR に関するソフトウェアを開発し、プロフェショナルから一般ユーザーまで幅広い層に VR 技術のソリューションを提供し続けています。
HumanEyes Technologies はイスラエルに本社を置き、アメリカにもオフィスを構え、活動しています。 
 
HumanEyes Technologies オフィシャルサイト(英語):https://www.humaneyes.com/   
Amazon Japan:http://urx.red/PB6m   
 
Vuze XR プレスに関するお問合せ先
SivanS 株式会社 担当:高谷(vuze@sivans.jp)
TEL: 03-6812-9495  
  1. プレスリリース >
  2. Humaneyes Technologies Ltd. >
  3. 【スマホ、タブレット、PC から 5.7K の高解像度のビデオ編集が可能に】初のVRコンテンツ編集プラットフォーム「HumanEyesCloud®1.0 Beta」を発表