日本初の英語でのデータサイエンスのブートキャンプがローンチ

データは最新にして最大の資産だ

2020年6月30日、東京 – 世界屈指のコーディングブートキャンプ Le Wagonは、高度な機械学習とデータサイエンスの9週間集中Pythonトレーニングを東京にて開講する事を正式に決定いたしました。 このコースは英語にて行われます。


2013年パリにてスタートしたLe Wagonは、世界でナンバー1のコーディングブートキャンプに選出され、現在では世界22ヵ国39都市における多くの学生から、最高のテック教育を提供するブートキャンプとして評価されています。東京では2016にスタートし、既に250人以上の生徒がフルタイム、もしくはパートタイムのウェブ開発コースを卒業しました。


日本に於いて増大するテック教育のニーズにお答えすると共に、現在に至るまでに培ってきた実績ある教育方法を活かして、Le Wagonは新たにデータサイエンスブートキャンプの開講を決定いたしました。長期・短期のコーディングブートキャンプに於いて世界最高峰であるLe Wagonがデータサイエンスの授業を提供するまでに、発足から7年も待ったのには理由があります。「Le Wagonが発足した2013年当時は、データの分野は十分に完成されていなかったのです。今日に於いてはこの職種はより整理され、求められるスキルも標準化されています」と元Googleのエンジニアであり、Le Wagonの3人の共同創業者の1人・最高技術責任者であるSebastien Saunierは述べています。


現在は合計7,500人の卒業生が存在し、Le Wagonは2023年までにデータサイエンスを習得した卒業生を7,000人輩出する事を目標としています。

日本での第一回のデータサイエンスブートキャンプは2020年10月12日~12月11日を予定しています。
このコースは英語にて行われます @Le Wagon Tokyo


■絶大な需要のあるスキルセット


9週間にも及ぶ濃密な学習の後、参加者は非常に高度な技能を手に入れて卒業します。卒業する頃には、データの収集・保管・精査・探索・変換や、データ予測・高度な機械学習・深層学習モデルを習得している事になります。
プログラムを卒業してすぐに、ジュニアデータサイエンティストや、データアナリスト、データエンジニアとしてデータチームに所属して仕事をすることができるでしょう。

■データサイエンティストになる方法


この新しいブートキャンプは、今まで成功したLe Wagonの教育アプローチを踏襲したカリキュラムになっています。9週間のうち、90%の時間は実践的に本物のデータサイエンスプロジェクトに関わり、手を動かして学びます。これにより、データサイエンスのプロジェクトの立ち上げに必要なスキルを得ることができ、卒業直後から即戦力として就職しやすくなります。


このブートキャンプでは、データサイエンス基礎・機械学習・データエンジニアリング・深層学習・(そして、Le Wagonの御家芸である)擬似プロジェクトの5つに分かれたモジュールを、理論的な知識と業界標準のツールを習得しながら学ぶことができます。


このコースに応募する際には数学とプログラミングの知識は必須です。ブートキャンプの応募者には、事前面接と40時間の予習課題があります。 このカリキュラムはデータアナリティクスとデータサイエンスのプロの教師陣によって行われます。 東京での最初のセッションの応募は既に始まっており、最初の9週間セッションは2020年10月12日にキックオフを迎えます。

 

詳しくはこちら:
https://www.lewagon.com/tokyo/data-science-course/full-time


■カリキュラム概要

 

  • データサイエンスツール: Jupyter Notebook, Pandas, データ視覚化
  • データサイエンスにおける数学: 統計・確率・線形代数
  • 機械学習: 線形回帰, scikit-learn, 過剰適合
  • プロダクション環境の機械学習システム: Google Cloud Platform
  • ベストプラクティス: GitHub, データプロジェクトマネジメント
  • 深層学習: Keras, ニューラル・ネットワーク, コンピュータビジョン, 自然言語処理 (NLP)
  • 高度なデータサイエンスプロジェクト


■Le Wagonについて


Le Wagonは5大陸39都市にて展開し、7,500名以上の卒業生を輩出した世界屈指のコーディングブートキャンプです。フランス、パリで2013年に創業以来、瞬く間に世界でNo.1の評価を受けるコーディングブートキャンプに成長しました。1,500人以上の卒業生が高評価のレビューをし、今日では世界で最も権威あるコーディングブートキャンプの一つに君臨しています。多岐にわたるコースやイベントを、高度なデジタル教育を求める個人や組織に行い、Le Wagonはコーディングを通して何万人もの人々の人生を変えるお手伝いをしてきました。

日本においては、Le Wagonは2016年に初めての9週間のフルタイムWeb開発コースを開講し、続いて24週間のパートタイムプログラムを2019年に開講しました。過去3年間で250人以上の受講者があり、卒業生は日本の大手テック企業にてWeb開発者やプロマネ、デザイナーとして仕事をしています。Le Wagon東京は2016年以来、150以上のイベントを開催し、4,000人以上のコミュニティを誇る、テックイベントの最大手でもあります。

 

■2013年発足以来のLe Wagonの功績:

  • コーディングブートキャンプにおいて世界1位を獲得 (coursereport や Switchup)
  • 世界39都市で開催中
  • 300人以上のメンターと、500人以上のパートナー
  • 7,000人以上の人材輩出
  • 卒業生ネットワークの約30%が女性
  • 150社以上のスタートアップが卒業生によって設立

Le Wagon東京キャンパスについて


所在地   〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階
代表者   シルバン ピエール (Sylvain Pierre)
URL    https://www.lewagon.com/tokyo
設立年月日 2017年2月08日

 

お問い合わせ: 

担当者名:Sasha Kaverina、Tokyo Marketing & Partnerships
Email:sasha.kaverina@lewagon.org     

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Le Wagon Japan >
  3. 日本初の英語でのデータサイエンスのブートキャンプがローンチ