セカンドキャリアに悩むアスリートの働き方改革をするリスタンダード株式会社に元Jリーガーの渡邉大剛氏がブランディングアンバサダーとして就任。

アスリートのセカンドキャリア支援をメインに事業を展開するリスタンダード株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役 新井一平)に京都サンガや大宮アルディージャなどでJリーグ通算397試合に出場し、活躍した渡邉大剛氏がブランディングアンバサダーに就任したことを発表致します。

 

(左)代表新井(右)渡邉大剛氏(左)代表新井(右)渡邉大剛氏

当社は「アスリートセカンドキャリア」に関して、個人レベルではなく社会レベルの課題として強く認識されるべきであると考えます。この課題解決のために、多種目にわたるトップアスリートの引退後をトータルサポートしてきました。


アスリートの様々な汎用性、応用性があることをビジネスにおいても証明し、そのスキル獲得のプロセスから個人のスキルを正しく評価し、活用するまでのキャリア全体について、スポーツだけでなく社会のモデルとなるようにアスリート支援事業やアスリート育成事業を展開。

 


今後は、渡邉大剛氏と共にアスリートのセカンドキャリア支援の更なる強化と早期からのアスリート教育に注力し、アスリート・体育会学生を中心に行うメディアやイベントの企画運営などでアスリートの価値について追求し続けていきます。

 


〈渡邉大剛氏 コメント〉
この度、リスタンダード株式会社のブランディングアンバサダーに就任させていただく事になりました渡邉大剛です。
新井代表とお会いして、現状に起きているセカンドキャリアの課題に対して、私自身も平日はビジネスマン、土日はサッカー選手というところを体現し、リスタンダード株式会社と共にセカンドキャリアの課題解決に少しでもお力になりたいと思います。
宜しくお願いします。

-----------------------------
〈プロフィール〉
渡邉 大剛 (わたなべ だいごう/Daigoh Watanabe) 選手 


【ポジション】M F
【生年月日】1984年12月3日(34歳)
【経歴】国見中学校-国見高校-京都パープルサンガ/京都サンガFC-大宮アルディージャ-釜山アイパーク(大韓民国)-カマタマーレ讃岐-品川CC横浜

【出場歴】

Jリーグ:397試合/24得点(J1:214試合/16得点、J2:183試合/8得点)
カップ戦:37試合/3得点
天皇杯:22試合/2得点

J2-J3入れ替え戦:2試合/0得点
韓国・Kリーグ(2部): 5試合/0得点

 


【個人タイトル】

J2リーグ優勝(2015年)
-----------------------------

 

■リスタンダード株式会社

 

事 業 内 容:アスリートキャリア支援事業/中途採用支援事業/新卒採用支援事業/研修事業

所   在   地:東京都新宿区西新宿7-4-7イマス浜田ビル7F
設         立:2015年6月
社   員   数:11名
代   表   者:代表取締役社⻑ 新井 一平
コーポレートサイト:https://re-standard.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスタンダード株式会社 >
  3. セカンドキャリアに悩むアスリートの働き方改革をするリスタンダード株式会社に元Jリーガーの渡邉大剛氏がブランディングアンバサダーとして就任。