「音を着る」新体験ができるネックスピーカー『Zulu Audio』日本初上陸。クラウドファンディングサイトMakuakeにて、開始わずか3日で目標金額達成!

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売開始

S.Y.S trading(エス・ワイ・エス トレーディング)は、装着感が無いネックスピーカー『Zulu Audio(ズールーオーディオ)』を10月21日に販売を開始し、わずか3日で目標金額を達成しました。この『Zulu Audio』は、アメリカの人気TV番組San Diego NewsやNewsWatchなどでも紹介され、「安全にスポーツと音楽を楽しめる!」とアメリカで話題のスピーカーになっています。

Zulu Audio は現在、クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて販売中。
https://www.makuake.com/project/zulu_audio/

様々なスポーツが盛り上がっている今こそ!
Zulu Audioで、新たな体験をしてみませんか?
■Zulu Audio(ズールーオディオ)とは?

Zulu Audio(ズールーオディオ)は、衣服がスピーカーと一体化したかのような体験をさせてくれるネックスピーカーです。


衣服と一体化させる秘密はマグネット。マグネットで挟むことで衣服と同化した感覚になります。
マグネットはとても強力なので、スカイダイビングでも外れることはありません。

 

 


Zulu Audioは耳をふさがないので、音楽と同時に周囲の環境音も聞こえます。そのため、安全に音楽とスポーツを同時に楽しむことが出来るのです。

 

 

■今までなかった”服につける”スピーカー

今までの、耳や首につけるイヤホンやネックスピーカーとは違い、「服にスピーカーをつける」という新発想。
この発想が、『音楽を楽しむ+安全にスポーツ・トレーニングをする』ことを可能にしたのです。

 

さらに、軽量(約78g)なため、衣服に付けていても違和感はありません。
衣服や動作に合わせて、自分の好みの位置に取り付けられるのも従来のネックスピーカーとの違いです。
装着位置によって、音漏れも抑えることができます。

 

■”安全性” を重視したコンセプトスピーカー

Zulu Audioはイヤホン使用が禁止されている米軍基地生まれ。耳をふさがない。でも、音楽を楽しみながらトレーニングしたい。そんな想いを叶えるために、画期的なスピーカーとして開発されたのです。

 

 イヤホンやヘッドホンをしながらの自転車・ランニングは、周囲の音が聞こえなくなるため大変危険です。イヤホンを使用して自転車を運転した場合、罰則が課せられる自治体もあります。

安全・安心なZulu Audioはスポーツマンにとって最善の選択肢です。



■音楽以外にも

Zulu Audioは、音楽を聞くだけではありません。
スピーカーが内蔵されているので、ボタン一つでハンズフリー通話も可能です。


■商品概要
・軽量なスピーカーを服に取り付け、快適に運動やトレーニングを楽しめます
・衣服にマグネットではさむだけの簡単装着
・Zulu Audioのコンセプトは「安全性」
・通話も可能

【クラウドファンディング概要】
・クラウドファンディング:Makuake(マクアケ)
・実施期間:2019年10月21日(月)〜11月28日(木)
・製品のお届け:2020年02月
・目標金額:   300,000円
・調達金額:319,360円 (2019年10月25日現在)
・プロジェクトURL
   https://www.makuake.com/project/zulu_audio/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. S.Y.S trading >
  3. 「音を着る」新体験ができるネックスピーカー『Zulu Audio』日本初上陸。クラウドファンディングサイトMakuakeにて、開始わずか3日で目標金額達成!