株式会社インターローカルパートナーズがキリンホールディングス株式会社・自然電力株式会社・株式会LIFULL・東邦レオ株式会社の4社からの追加出資

新たなローカルパートナーの参画で 地域ビジネスに新しいリソースを

 地域に根ざした新しい仕組みづくりのため、地域ビジネスにプロデュースという手法を取り入れ、全国各地の地域事業に関わっている株式会社インターローカルパートナーズ(本社:東京都港区/代表取締役:山本 桂司、以下「ILP」)は、 この度、事業シナジーと地域間連携、新規事業創造を主軸に、キリンホールディングス株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:磯崎 功典、以下「キリン」)・自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:磯野 謙、川戸 健司、長谷川 雅也、以下 「自然電力」)・株式会社LIFULL(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:井上 高志、以下「LIFULL」)・東邦レオ株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:吉川 稔、以下「東邦レオ」)の4社から追加出資を受けることになり、経営株主の追加増資を加え、資本金は49,599,000円となりました。

高い専門性を有したプレーヤーが多数存在している地域ですら、エリア全体をプロデュースする人材は依然として不足しています。ローカルビジネスに必要な「地域プロデュース力の集合体」として設立されたILPは、全国各地で実績を残してきた地域との信頼とネットワークにより、各地で地域再生事業や地域プロデュース事業、地域プロデューサー育成事業などを展開。
今回の追加出資を受け、各社の持つ事業リソースの地域における展開が、より具体的に可能になります。地域側にとっても、これまでの地域ビジネスには存在しなかった新たなローカルパートナーの参画により、新しい事業創生の機会が生まれます。
また、ローカルベンチャーへの投資により、プロデュースの先にある、より具体的な事業化を推し進めることが可能となりました。

4社からの追加出資を受けることで、以下4つのシナジー効果が期待されます。
①ILP×キリン「CSV※事業・ローカルクラフトビール事業」
ILPの前身にもあたる「地域創生トレーニングセンタープロジェクト」に代表されるキリングループのCSV事業の地域事案プロデュースへのシナジー、地域コミュニティに根ざしたローカルクラフトビール事業の創造
※CSV:Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

②ILP×自然電力「地域電力事業・電力基金活用事業」
次世代の地域インフラの構築に欠かせない地域とのコミュニティ創造へのプロデュース
地域還元事業の協業により、地域・社会課題へのシナジー

③ILP×LIFULL「空き家再生事業・コミュニティ創造事業」
全国空き家再生案件に対する、ハード整備、資金調達、情報発信、コミュニティ作りなど、機能別・用途別活用に向けた企画策定プロデュース。共同運営型コミュニティ「Living Anywhere Commons」と協働した地域課題解決へのシナジー。

④ILP×東邦レオ「コミュニティグリーン事業・P-PFI事業」
ハード整備だけでなく、コミュニティコンテンツ事業への共同参画
民間投資事業(Park-PFI)に対する、コンセプトメイキングから運営事業までを一貫した管理における都市公園へのシナジー。

■株式会社インターローカルパートナーズ(英字:Inter Local Partners,Inc)
・所在地:東京都港区六本木6-6-15
・代表者:取締役CEO 山本 桂司 (㈱ハンズオブグラビティ 代表取締役)
・設立日:2019年2月1日
・主な事業内容:地域ビシネスを担うこれからの地域プレーヤーの育成・醸成を視野に、地域に必要とされる新しい地域ビジネスをプロデュースする事業を構築し実施展開する。
・資本金:49,599千円
株式会社インターローカルパートナーズは、既存のビジネスにとらわれない新しい仕組みを作り上げ、地域経済にインパクトを与えてきた「地域プロデューサー」10名が2019年2月に出資設立した、ローカルプロデュースカンパニー。業種や肩書き、地域の枠を超えた地域プロデューサー同士の繋がりにより、地域ビジネスを継続・発展させるための仕組みや事業スキームを確立し、全国各地で様々なプロジェクトに関わる。
https://interlocalpartners.jp/

■追加出資企業について
【キリンホールディングス株式会社】
キリングループは、「酒類メーカーとしての責任」を果たし、「健康」「地域社会・コミュニティ」「環境」という社会課題に取り組むことで、こころ豊かな社会を実現し、お客様の幸せな未来に貢献します。
名  称:キリンホールディングス株式会社(KirinHoldingsCompany,Limited)
所在地:〒164-0001東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス
代表者:代表取締役社長 磯崎 功典
主な事業内容:グループの経営戦略策定及び経営管理
資本金:102,045,793,357円
https://www.kirinholdings.co.jp

【自然電力株式会社】
自然エネルギーに特化したエネルギー事業会社として、
地域に根ざした発電所の設置・運営、地域電力会社の共同運営のほか、
地域還元プロジェクト「1% for Community®」を通じた地域産業の振興や創出を行なっています。
名 称:自然電力株式会社(ShizenEnergyInc.)
所在地:〒810-0062福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6福岡大濠ビル3F
代表者:代表取締役 磯野 謙、川戸 健司、長谷川 雅也
主な事業内容:太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電事業(IPP)
資本金:607,149,150円(資本準備金含む)
https://www.shizenenergy.net

【株式会社LIFULL】
2033年、3軒に1軒が空き家になるという日本。社会問題と見るか。自由な生き方を手に入れるチャンスと見るか。「LIFULL地方創生」は空き家の再生を軸に、日本に新しいライフスタイルを提案します。
名 称:株式会社LIFULL(LIFULLCo.,Ltd)
所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町1-4-4
代表者:代表取締役社長 井上 高志
主な事業内容:不動産情報サービス事業
資本金:9,716百万円
https://lifull.com

【東邦レオ株式会社】
グリーンインフラをテクノロジー、デザイン、ディベロップメントの要素により、ハード・ソフトの両面で「居心地の良い街づくり」を実現します。
名 称:東邦レオ株式会社(TOHO-LEO Co.)
所在地:〒540-0005大阪府大阪市中央区上町1丁目1番28号
代表者:代表取締役会長 橘 俊夫、代表取締役社長 吉川 稔
主な事業内容:グリーンインフラ事業、グリーンライフスケープ事業
資本金:96,000,000円
https://www.toho-leo.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターローカルパートナーズ >
  3. 株式会社インターローカルパートナーズがキリンホールディングス株式会社・自然電力株式会社・株式会LIFULL・東邦レオ株式会社の4社からの追加出資