多層防御でWebサイトのセキュリティ対策が一括で可能 WAF・DDoS防御・改ざん検知を標準パッケージとし、ハイパフォーマンス&低価格で提供開始!

株式会社アイロバ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 直樹、以下「アイロバ」)は、WebサイトやWebサーバに対する不必要な通信や、あらゆる攻撃から守る クラウド型ウェブサイトセキュリティ「BLUE Sphere(ブルースフィア)」を2019年9月2日より提供を開始いたします。
■「BLUE Sphere」サービス提供の背景
 2018年の「情報セキュリティ10大脅威」のうち6割はWebサイトに関連したサイバー攻撃やWebサービスの情報漏えい、改ざんです。また、毎日のようにセキュリティ被害のニュースが報告さている昨今ですが、セキュリティ被害が減少しない理由は、セキュリティ対策費用が高額で導入が難しいこと、セキュリティエンジニアの不足で対策を行っても十分に活用できない課題がありました。
 上記の背景を受け、アイロバではWebサイトの脆弱性への対応や通信内容を解析するWAFと、防ぎきれないDDoS攻撃への対応、そして万が一の被害を最小限に抑える改ざん検知を、セキュリティエンジニアのいらない基本サービス「BLUE Sphere」として提供を開始いたしました。


■「BLUE Sphere」の特長
オールインワンのセキュリティサービス
 ⇒ WAF・DDoS防御・改ざん検知を標準パッケージとし提供します。
企業が持っているドメイン無制限
 ⇒1企業1契約となり、初期費用は初回の1回限り!ドメイン追加時でも初期費用はいただきません。
常時SSL(Webサイトの暗号化)無償提供
 ⇒常時SSL未導入のWebサイトに対して無償で常時SSLを提供します。
低価格
 ⇒3ヶ月間の「平均」トラフィックに対して課金します。
 ※低価格の詳細をご希望されるお客様はお問合せフォームよりご連絡ください。
  弊社営業より丁寧に説明させていただきます。

 


■お客様からのお問い合わせ先
《BLUE Sphere お問い合わせフォーム》
URL https://bluesphere.jp/#contact
※弊社営業より改めてご連絡させていただきます。


■株式会社アイロバについて
 会社名      : 株式会社アイロバ
 設立       : 2016年12月
 資本金      : 1,000万円
 代表者      : 代表取締役 小林 直樹
 事業内容     : ITインフラ 事業、セキュリティ事業
 企業ホームページ : https://www.irob.co.jp/
 サービスページ  : https://bluesphere.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイロバ >
  3. 多層防御でWebサイトのセキュリティ対策が一括で可能 WAF・DDoS防御・改ざん検知を標準パッケージとし、ハイパフォーマンス&低価格で提供開始!