エバーシステム 、IOSTでの投票を対価とするブロックチェーン技術に関するアドバイザリーサービス"エバーラボ(EverLabs)"を提供開始

投票したクライアントにはノード報酬の50%がシェアされる - ブロックチェーンのエコシステム拡大に貢献する - Win-Winのサービス

IOST、Hyperledgerなどのマルチプラットフォームでの研究開発を行うエバーシステム株式会社(本社:名古屋市、代表:和田隆夫、以下エバーシステム )は、クライアントが、次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」エコシステムに参加するエバーシステムノードへの、一定量の投票を行うことによって、ブロックチェーン技術に関するアドバイザリーサービス等を提供する「エバーラボ(EverLabs)」を発表致します。

​エバーシステムは、2019年1月に開始したIOSTプレメインネットであるテストネットv2.0(Everest)から、 エコシステムを支えるブロックプロデューサー・ノードとして、世界中のコミュニティの中でも、初期に参加したServiノード(ブロックプロデューサー)のひとつです。

 

ブロックチェーンの研究開発として、2018年イーサリムでフルチェーンのブロックチェーゲーム「クリプトニンジャ 」のリリースを発表しました。イーサリアム版は、8つのスマートコントラクトで書かれました。そして2019年、高速TPSを備えた次世代ブロックチェーンプラットフォーム「IOST」で、IOST版「クリプトニンジャ 」を開発(4つのスマートコントラクトで記述)、IOSTから世界へリリースされました。

日本最大のゲーム開発者会議CEDEC2019で「ブロックチェーンゲーム開発 」を発表(2019年9月4日)

 

<エバーラボ(EverLabs)サービスの条件・内容>(*1)

ブロックチェーン技術にコミットするスタートアップの限られた資金で、プロダクト開発までの必要最低限のアドバイスと、エコシステムからの報酬を得ることができるサービスです。 基礎知識と自信を得たクライアントは投票をやめることによって、投票されていた資金を事業やプロダクトへと活用できます。実質無料でブロックチェーンに関するアドバイスを受けることができます。

そのプロダクトの構想に"なぜブロックチェーン技術を使うのか?"、"既存のネットワーク、データベースで十分実現できるのでは?"、"それは既存のシステムのどの問題を解決しているのか?"またはブロックチェーンの技術面を課題と考える傾向がありますが、 ブロックチェーンのプロダクト開発においての課題は、トークンエコノミー(設計)や法規制が大きいと感じます。技術面を理解することによって、本当の課題に取り組めるようなアドバイスを提供したいと考えます。

参加条件:

  • 最低投票:1,000,000 IOST
  • 最低投票期間:3 ヶ月


サービス内容:

  • 5時間/月のアドバイザリーサービス(*2)(*3)(延長:5,000円/時間)
  • 大学等で開催される「教育プログラム」のクローズドイベントへ参加可(*4)

(*1)サービスの提供には所定の同意が必要です。
(*2)スマートコントラクトのプログラミング指導も選択できます。
(*3)社外アドバイザーのカウンセリングも可能です。
(*4)https://coinpost.jp/?post_type=pressrelease&p=102133
*名古屋を出発点とする弊社スタッフの交通費はクライアント負担

アドバイザリーサービス3ヶ月間の活用事例


投票者の報酬例(投票:1,000,000 IOST、期間3ヶ月)

*IOSTABC Rewards Calculator https://www.iostabc.com/calculator?producer=eversystem&votes=1

<エバーシステム株式会社 概要>
スマートコントラクトを使ったブロックチェーンアプリケーションの開発、パブリックチェーン・プライ ベートチェーンでの独自エコシステムの企画・開発、AI、IoTへの連携等ブロックチェーンに関するコンサルティング、開発チーム育成のアドバイザリーサービスを提供。
所在地:名古屋市中区金山 1-15-14-308
代表:和田隆夫(Ph.D.)
URL:https://www2.eversystem.co.jp

社外ビジネス戦略アドバイザー(Strategic Growth Advisors)
Jim Maricondo - Wave Financial 新規事業開発マネジャー
太田真 - IOST/IOS財団 日本担当

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エバーシステム株式会社 >
  3. エバーシステム 、IOSTでの投票を対価とするブロックチェーン技術に関するアドバイザリーサービス"エバーラボ(EverLabs)"を提供開始