東海地区初、DREAMER(ドリーマー)は何もないところから水を創り出す「防災対策用整水装置(特許取得済)・ウォーターメーカー」をレンタル開始

株式会社ドリーマー(本社 : 愛知県長久手市、代表取締役 澤田明宏、以下:ドリーマー)は、ENELL株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役社長 長谷部信道、以下:ENELL)が開発した「防災対策用整水装置ウォーターメーカー(2016年2月特許取得済)」のマスターエージェンシー契約を締結。「南海トラフ地震」を懸念する声を受けて東海地区初、今年2月から全国に向けて「大切な社員と家族の命をまもる装置」のレンタルを開始いたしました。

株式会社ドリーマー(本社 : 愛知県長久手市、代表取締役 澤田明宏、以下:ドリーマー)は、ENELL株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役社長 長谷部信道、以下:ENELL)が開発した「防災対策用整水装置ウォーターメーカー(2016年2月特許取得済)」のマスターエージェンシー契約を締結。「南海トラフ地震」を懸念する声を受けて東海地区初、今年2月から全国に向けて「大切な社員と家族の命をまもる装置」のレンタルを開始いたしました。 また、「ウォーターメーカー」が生成する水は、内蔵している 0.0001ミクロンの微細フィルター(ROフィルター)濾過システムにより飲用可能となります。また、ダイオキシン、トリハロメタン、農薬、水銀、鉛、赤サビ、カビ、カルキ、発がん性物質などに加え、放射性物質も、ほぼ完全に除去します。

1日あたり最大約33リットルの水を生成します。レンタル料金を月額¥15,000と設定しており水1リットルおよそ¥25と低コストで安心安全なお水をご利用いただけます。

太陽光パネルと接続すれば、空気と太陽光だけで電力のない環境でも利用可能となり南海トラフ地震など予
測されている災害時の飲み水の確保として活躍が見込めます。

活性水素水設定時には水素水を生成することが可能で、電解困難な水質でもしっかり電解し、水素を発生します。野菜のアク抜き、料理の下ごしらえから健康管理のための日常飲用としてご利用いただけます。

 


今や震災・災害大国となった日本で「水」の確保は世の中の必然的ニーズとなっています。大地震災害時にインスタント食品などの支援物資は届くがお湯がないという事態が多く報告されたことを受けて 95℃までの高い温度を維持ワンタッチでお湯が出る仕様になっております。

◆主要諸元


◆レンタル料金

レンタル定額プラン:¥15,000/月額(税別)

 

◆販売について
ドリーマーの本拠地中部、関西、関東を皮切りに正規代理店を通してレンタルを開始しており、2019 年度中には北海道、東北、九州、沖縄に営業所を設置し全国を視野に事業拡大を測ります。ENELLが掲げる5年間で40万台の地域貢献を共に目指します。また随時代理店募集も行ってまいります。

 

◆お問合せ
株式会社 ドリーマー
〒480-1115 愛知県長久手市菖浦池1001-4
フリーダイヤル:0120-503-471   FAX:0561-63-6339
URL:https://dreamer-dreamer.com/

メールアドレス:watermaker@dreamer-dreamer.com

 

ウォーターメーカー関西オフィス(運営会社:株式会社canak)

〒556-0016 大阪市浪速区元町1-9-3 吉川ビル5階

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 DREAMER >
  3. 東海地区初、DREAMER(ドリーマー)は何もないところから水を創り出す「防災対策用整水装置(特許取得済)・ウォーターメーカー」をレンタル開始