【新教育】「子どもの時に、こんな勉強をしたかった!」遊びが学びに!?生活さえも楽しめる学びに変えてしまうボードゲームスクール!

体験した子ども全員が、たった2時間で自主的に考え行動できる子どもになるボードゲームスクールの秘密に迫る!

親御様から、次々と子どもの成長の声が上がってくるボードゲームスクール。
『ボードゲーム』と聞くと、「ただの遊びじゃないの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?
実は、ボードゲームには、教育において絶大なる効果があるという結果が出ています。
小学生が無料で通い続けることができ、社会で必要なスキルや知識を楽しみながら学ぶことができる習い事、『ボードゲームスクール』が大阪府豊中市で誕生しました。

ボードゲームスクールの様子ボードゲームスクールの様子



~国も推奨しているアクティブラーニング~
ボードゲームスクールでは、子どもが自ら考え、行動し続け、
コミュニケーションスキルはもちろん、プレゼンテーションスキル、プランニングスキル、アイデアスキル、交渉スキル、お金の教養などなど、様々なスキルや知識を遊びながら学ぶことができます。

ボードゲームスクールでは、学校で学ぶ教育とは、大きく異なります。
身につけたいスキルや知識を『体験』することで学ぶことができます。

そもそも、ボードゲームとは何か?
ボードゲームとは、ボードやカード、コマ、サイコロなどを使用し、頭を使いながら競い合ったり、協力しあったりするゲームのことを言います。
例えば、トランプ、オセロ、将棋、チェス、囲碁などが有名ですが、その他にも数万種と存在し、一つひとつのボードゲームの世界観が、子どもから大人まで、夢中にさせる魅力の一つとも言えます。

そして、ボードゲームは、いろいろな世界の『疑似体験』をすることができます。
経営者になることもできれば、営業マンになることもできれば、冒険家になることだってできます。
疑似体験を通じて、やりたいことを発見できたり、生活や仕事にも使える学びを得たりすることができます。

ボードゲームは一種のツール(道具)です。
使い方によっては、その効果を2倍にも3倍にもすることができます。
そこで、ボードゲームスクールでの学び方をご紹介します。


~段階を分けた学び~
1.ボードゲームに慣れる。
「ボードゲームって楽しいツール」という認識を身につけることで、自主性が強化されます。

2.ボードゲームを理解する。
一つひとつのボードゲームによってルールは異なります。
ルールを理解することで、創意工夫力を身につけていくことができます。

3.ボードゲームのルールを他のお友達に教えてあげる。
相手にわかりやすく伝えることを意識すると、プレゼンテーションスキルや表現力、インプット効率の向上などの効果を見込めます。

4.ルールを応用する。
既存のルールを身に付けたいスキルや知識に応じて変更します。
アイデアスキルや論理的思考などを身に付けていくことができます。

5.オリジナルのボードゲームを作る。
最終形態とも言える学習法です。
ルールもストーリーも全て自分で考え、形にしていく。
社会でも必要となるスキルです。
このスキルを身につけると、社長になることも夢ではなくなります!


~その他の学び~
・社会性を育む授業
・たった2時間で身に付く自主性を身につける仕組み
・子どもたちが社会体験をする環境!スクールカンパニー
などなど、他にも多くの学び方をお伝えしています。

特に、社会性を育む授業では、
・勉強ってなんでしないといけないの?学校や生活を楽しくする方法
・アイデアはなぜ生まれるのか?その原理に迫る!
・たくさんの友達を作る方法!
・なぜお金は必要なのか?知らないと失敗するお金のお話
このような題材の授業を行います。


~親御様の声・生徒の声~
ボードゲームスクールを試験的に開校していた時に通ってくださった親御様と生徒の実際の声をご紹介します。

田中ママ(仮名)
「うちの子は小学5年の男の子ですが、今まで、ずっとスマホゲームをやっていました。親の気持ちとしては、遊んでばかりいないで、もっと大人になった時に役立つ勉強や学校の勉強をやって欲しいという気持ちがありました。
ボードゲームスクールに通ってから、私自身想像を超える結果が出て驚いています!子どもの学びに対する意欲や生活習慣がガラリと変わりました。
自主的にいろんなことを調べたり、学校の宿題も何も言われなくても取り組み、何と言っても、家のお手伝いを進んで行うようになりました!
ボードゲームスクールでは、息子は楽しみながら学べるので、没頭して学んでいます。
そして、社会に出た時に必要な、コミュニケーションスキル、交渉スキルなどの基本から実践トレーニングまで行ってもらえるので、私が子どもの可能性を大きく持つことができるようになりました。」

田中くん(生徒)
「ボードゲームは楽しいです!いろんなゲームがあって、飽きません。
先生からは、なんで勉強をしないといけないのか?どうやったらもっと勉強が楽しくなるかなど、教えてもらえるからもっといろんなことを勉強したいと思いました。
最近、違う学校の友達も増えてきました。ボードゲームを一緒にできる友達がいると、嬉しいです。」

他にも2時間の体験に来られた生徒は、ほぼ100%自主的な行動をするように変わったりと、「使える学びを楽しく学ぶ」学習方法がこのような結果を生み出していると感じています。


~これから~
2019年9月8日現在、豊中校が開校しています。
豊中校は、月2回まではずっと無料で参加することができます。
子どもにしっかりと学ばせたい場合は、月4回¥8,000+税で提供しています。
親御様の見学&体験もご自由に参加可能です。
お気軽にお越しいただければと思います。
豊中校は、毎週木曜日17:00~19:00に開催しています。

そして、今後、大阪府を中心に多くの教室を開校しています。
現在開校予定のある地域は、
四ツ橋校、江坂校、西九条校、千里中央校、梅田校、大正校、八尾校です。
その都度、ホームページやFacebook、インスタグラムで報告させていただきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. After School Board Game >
  3. 【新教育】「子どもの時に、こんな勉強をしたかった!」遊びが学びに!?生活さえも楽しめる学びに変えてしまうボードゲームスクール!