「2019年度 早稲田カード杯 早稲田川柳」第1回入賞作品が決定


昨年度も開催し、好評を博した「早稲田カード杯 早稲田川柳」。早稲田大学の卒業生、在学生、受験生が参加し、川柳を投稿・閲覧して楽しむ当イベントを、今年度も開催しております。今年度の第1回が8月7日に終了し、入賞作品が決定いたしました。
 


当イベントは、ウェブサイトにて早稲田大学の卒業生、在学生、受験生が川柳を投稿・閲覧して交流し、新たなコミュニティを構築することを目的としています。昨年度は年間3,054件の投稿がありました。母校愛を表現する作品や、青春の思い出、留年生やワセジョの自虐的な作品まで内容もさまざま。昨年度の内容は「早稲田川柳」のタイトルで書籍化も決定! 10月18日発売予定(出版・販売:ぴあ)です。

イベントは1年間で3つのお題を設け、各回3名のゲスト審査員(著名な卒業生2名、在学生1名)が「特別賞」の審査をします。その他、主催の校友会事務局が「優秀賞」を選定。今年度は閲覧者の投票による年間グランプリの表彰も予定しています。

第1回の審査員と入賞作品を発表します (投稿総数:857件)
お題「ワセダあるある」

特別賞(ゲスト審査員が選定)
「応援歌 何はともあれ コンバット」早稲田 愛 67歳
審査員:吉田照美(フリーアナウンサー・1974年 政治経済学部卒業)選定

「あの子との 距離を縮める 馬場歩き」 早稲男を見守るワセジョ 28歳
審査員:トミヤマユキコ(ライター/研究者・2003年法学部卒業 2006年大学院文学研究科 修士課程修了 2012年大学院文学研究科 博士後記課程修了)選定

「お土産の 箱に「waseda」で捨てられない」ノスタルジーおばちゃん 54歳
審査員:光嶋徳博(全国早稲田学生会連盟 2019年度常任委員会 常任委員長・商学部3年)選定

優秀賞(校友会運営メンバーが選定)
「歌えない ワセダワセダの ところしか」ひろき 31歳

第2回は9月17日〜10月21日の日程で作品を募集します。お題は「キャンパスの思い出」です。
審査員
村井美樹(女優/タレント・2003年教育学部卒業)
小野友樹(声優・2007年スポーツ科学部卒業)
田村真璃子(早稲田祭2019運営スタッフ代表・社会科学部3年)

ウェブサイトURL;http://www.wasedaalumni.jp/senryu#s

【お問い合わせ先】
早稲田大学校友会事務局
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104 早稲田大学大隈会館N棟1F
TEL 03-3202-8040 / FAX 03-3202-8129
  1. プレスリリース >
  2. 早稲田大学校友会 >
  3. 「2019年度 早稲田カード杯 早稲田川柳」第1回入賞作品が決定