自宅からプログラミングが学べる「LOGY ロジー」-obnizの正規代理店として、教材提供と教育機関向けプログラムを開始

~LOGYでの授業教材採用のほか,教育機関向け代理店を開始~

自宅から学べるプログラミングスクール「LOGY(呼称:ロジー,https://logy.app )」を展開する株式会社Yoki(代表取締役社長:東出風馬,本社:神奈川県鎌倉市)は,IoTハードウェア「obniz」を展開する株式会社CambrianRobotics(代表取締役:佐藤雄紀,本社:東京都渋谷区)と正規代理店契約を締結致しました。
obnizはインターネットに繋がり,パソコンやスマートフォンなど様々なデバイスから,操作ができるIoTクラウドサービスです。また株式会社CambrianRoboticsが提供するobniz BoardはIoTを容易に実現ができるハードウェアです。

このobniz Boardをプログラミング教育教材として活用することで,従来のような一方的なプログラミングではなく,双方向のやりとりを実現することができます。LOGYでは「本当に子どもたちが作りたいと思うものを作れる環境」を提供すること,そして突き詰めれば極めて高いレベルまで実現できて本当に人が喜ぶものをつくれることを重要視しています。当社はこのobnizをLOGYの教材に採用することで,教育の幅を超えて実生活と繋がったコンテンツを提供することができると考えています。

また,今回の正規代理店契約により,LOGYの授業教材としてobnizを採用するだけでなく,学校や学習塾等をはじめとした教育機関向け代理店「LOGY教育機関向けプログラム」を開始いたします。obnizを活用した教育コンテンツのOEM提供や,導入支援などを行ってまいります。

加えて,LOGYに限らず多くの教育機関でも「本当に子どもたちが作りたいと思うものを作れる環境」を提供ができるよう,教育機関向けプログラムを開始することに致しました。

子供たちからみれば,教室同士の競合は関係のないことであり,またそれにより教育の質が下がることはあってはなりません。子供たちにより良い教育を提供するために,教育機関向けプログラムを通して,obnizを活用したコンテンツの普及を目指していきたいと考えています。

LOGYでは「子供たちが作りたいものを作れる環境を提供」するだけではなく,「自らが作ったもので人に喜んでもらう体験ができる」環境づくりのために,引き続き取り組んでまいります。


■ LOGYの概要

LOGY〈ロジー〉はネットとパソコンがあれば,どこからでもプログラミングが学べるサービスです。LOGYはインターネットを通して,世界中の先生とつなぐため,お子様に世界で一番合う講師を探して,授業を受けることができます。‪一対一のお子様に合わせた探求型の授業だから,興味や特性,レベルにひとりひとり合わせた授業を受けることができます。

いつでもどこでも受講ができて,先生が一対一で教えるので,とても分かりやすいのが特徴です。‬

■ LOGY教育機関向けプログラムの概要

LOGY教育機関向けプログラムでは,当社が有するナレッジや教材ライブラリを生かし,学習塾や学校教育機関等におけるプログラミング教育コンテンツの導入を支援するプログラムです。教材の提供や,導入支援,先生向け研修等を通して効果的なプログラミング教育の実施を推進してまいります。obnizの教育活用にご関心や,プログラミング教育でお困りの事業者・先生の方はまずはお気軽にお問い合わせください。
URL:https://enterprise.logy.app/(教育機関プログラム)
Mail:enterprise@logy.app(教育機関プログラム担当)
TEL:050-1744-2000(教育機関プログラム担当)

■ obnizの概要

obnizは,電子回路をAPI化することで,センサーなどの“リアルなもの”がプログラム上のオブジェクトとして扱えるようになる技術です。一般に市販されているあらゆるセンサ・アクチュエータをobnizにつなげば,組み込み側のソフト開発なしでクラウドのAPI経由で利用できるようになるため,1つのソフトだけで遠隔操作やデータ収集がすぐに始められます。企業でのPoCなどプロトタイプ製作や敷居の高かったIoTへの導入として広くご活用いただいています。

■ 当社代表取締役社長 東出 風馬からのコメント
現在のプログラミング教育用教材に使われている多くのコンピューターボードは直接インターネットに接続することはできません。しかしながら,実世界ではほとんどのデバイスがインターネットに接続されています。だからこそ,人の生活を便利にするさまざまなことができるのです。プログラミングを学ぶ原点の動機は「なにかをつくりたい」という想いです。自分が本当につくりたいものや,心から人が喜んでもらえるものをどこまでもつくっていける教材にしたい。そんな想いから私たちはLOGYを運営しています。そんな想いに最適なコンピューターボードがobnizでした。簡単にインターネットに接続でき,本当に人が喜ぶものや,つくりたいものをどこまでもつくっていける可能性を秘めています。株式会社CambrianRobotics・obnizとの提携によりLOGYのサービスにもたらされる良い影響は計り知れないと考えています。

■ 株式会社CambrianRoboticsについて
株式会社CambrianRoboticsは,"Optimize the World with Technology"をビジョンに掲げ,誰もが好きなものを簡単にインターネットに接続できる世界を実現すべく,電子部品をAPI化するためのクラウドサービスと,それと連携するプラットフォームデバイスである開発ボード(obniz board)の販売を行っています。

社名:株式会社CambrianRobotics
代表者:代表取締役社長 佐藤雄紀
業務内容:ハードウェア・クラウドサービスの提供と,電子基板obnizの製造販売
所在地:東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
URL:https://obniz.io/ja/

■ 運営会社概要
社名:株式会社Yoki
役員:代表取締役 東出 風馬/取締役 白髭 直樹/取締役 羽田 隆也
資本金:3640万4400円 ※資本準備金を含む
設立:2017年2月15日
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-37 小林ビル 1階

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Yoki内 LOGY運営事務局
Tel:050-1744-2000
Mail:pr@yoki.inc
Web:https://logy.app

※教育機関向けプログラムに関する事業者・先生からのお問い合わせは:
URL:https://enterprise.logy.app/(教育機関向けプログラム)

Mail:enterprise@logy.app(教育機関プログラム担当)
TEL:050-1744-2000(教育機関プログラム担当)

※LOGYに関するご利用者様からのお問い合わせは:
URL:https://logy.app/
Mail:hello@logy.app(LOGYカスタマーサポート)
TEL:0120-559-596(LOGYカスタマーサポート)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Yoki >
  3. 自宅からプログラミングが学べる「LOGY ロジー」-obnizの正規代理店として、教材提供と教育機関向けプログラムを開始