株式会社CloudBrains、ICCサミット KYOTO 2021「スタートアップ・カタパルト」に出場決定

副業・フリーランスとの業務委託契約の一元管理クラウド(現在クローズドβ版提供中)を発表予定

「テクノロジーの力で ”はたらく” をもっとなめらかに。」をミッションに掲げる株式会社CloudBrains(東京都港区、代表取締役:眞壁雅彦)は、2021年9月に開催予定の『ICCサミット KYOTO 2021』にて行われる「スタートアップ・カタパルト」への出場が決定したことをお知らせします。

ICCサミットの「スタートアップ・カタパルト」は、第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルで構成される審査員に対して1社あたり7分間のプレゼンテーションを行うプログラムです。多数の応募企業の中から、社会課題を解決するユニークなプロダクト/サービスを提供する約12~14社が「カタパルト」への出場権を獲得することができ、「スタートアップの登竜門」と呼ばれています。
ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」:
https://industry-co-creation.com/catapult-wanted

CloudBrainsが目下開発中である、副業・フリーランスとの煩雑な業務委託契約を一元管理できるクラウドサービスについては、「自由な働き方を選択できる時代」の裏側を支える社会的意義のあるサービスとしてご評価をいただき、今回の「スタートアップ・カタパルト」への出場が決定しました。本サービスは現在クローズドβ版として提供しており、近日中に「オープンβ版」を発表予定です。
 
  • CloudBrains代表、眞壁よりコメント
この度は「スタートアップ・カタパルト」でのプレゼンテーション機会をいただけたことを、大変光栄に思います。
今回発表させていただくのは、私の前職である東証一部上場企業の人事担当役員時代に、業務委託の管理でとても苦労した原体験をもとに開発したプロダクトになります。構想から1年半、多くの方々に支えられ開発してきたクローズドβ版を、ICCに参加される経営者・投資家の皆様に広く知っていただき、テクノロジーの力によって ”はたらく” にまつわる非効率や摩擦をなめらかにする未来への大きな一歩につなげていきたいと考えています。
 
  • ICCパートナーズとは
ICCパートナーズ(ICC Partners, Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation (R)(ICC) サミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。
https://industry-co-creation.com/
 
  • 株式会社CloudBrainsについて
CloudBrainsは、「テクノロジーの力で ”はたらく” をもっとなめらかに。」をミッションに掲げ、”はたらく”にまつわる非効率や摩擦をテクノロジーの力によってなめらかにし、はたらく人の価値ある時間、経済的豊かさ、精神的豊かさを増やすことに貢献することを目指しています。このミッションを実現するための第一弾として、副業・フリーランスとの煩雑で非効率な業務委託のやりとりをカンタンに一元管理できるクラウドサービスを目下開発中です。
https://cloudbrains.co.jp/

 

会社名 株式会社CloudBrains / CloudBrains Inc.
設 立 2019年7月
代表者 眞壁 雅彦
事業内容 ・ インターネットを利用した各種情報提供サービス事業
・ ソフトウェアの企画、開発及び販売事業
所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦二丁目14番7号 加瀬ビル89-405
企業URL http://cloudbrains.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CloudBrains >
  3. 株式会社CloudBrains、ICCサミット KYOTO 2021「スタートアップ・カタパルト」に出場決定