IoTセンサーのデータからAIモデルを作成・運用するツール「Adansons.ai」がβ版の募集を開始

センサーデータから現象を見つける技術で、企業におけるAI開発がより早く確実に

株式会社Adansons(本社:宮城県仙台市、以下「Adansons」)は、ドメイン知識から作られた仮説をAIに教えることで、複雑なデータからでもホワイトボックスなAIモデルを少データから開発し、AIのパフォーマンスを監視しながら運用ができるツール「Adansons.ai(β版)」をリリースしました。
ウェブサイト:https://adansons.ai/
​■ Adansons.aiの概要
センサーデータのような複雑なデータから精度も安全性も保証できるAIを作るのはとても困難です。また、抽象的なデータであるため、プロジェクトチームのエンジニアと事業担当者間の意思疎通も妨げ、プロジェクトの失敗リスクを上げてしまいます。
 Adansonsの可視化・AI開発技術をどなたでも使える「Adansons.ai」で、貴社エンジニアはビジネス要件および観測現象の仮説をAIモデル開発に落とし込むことができ、事業担当者は仮説とAIの結果の結びつきを理解できるため、適切な事業判断および顧客・関係者とのコミュニケーションを取ることができます。

■ Adansons.aiの4つの特長
1. データドリブンでAI開発の方針書を設計

2. 要件定義の意図をAIに反映し開発

 

3. シームレスな導入&モニタリングしながら運用

4. 弊社専門家が一貫サポート

 

■ 背景

Adansonsはこれまで、ノイズに強くホワイトボックスな独自AI技術を活用し、製造業向けのIoTセンサーデータや医療機器のバイタルデータからAIモデルを開発・運用するソリューションを提供してきました。
 その経験の中で、弊社の技術・提供方法だからこそ解決した解析やビジネス上の課題が多数ありました。これらの弊社の提供価値をより多くの人に、より確かにご提供するための方法として、この度は、クラウドサービスとして「Adansons.ai」をリリースするに至りました。

■ このような方へ
  • バイタルデータやリアルデータ等のノイズが大きいデータでお困りのAIプロジェクト担当者の方
  • センサーデータからAIを作っているけれど、信頼できるAIモデル開発・事業開発に苦労している方

■ ご利用の流れ
こちらの「デモ依頼」( https://adansons.ai/ )より、お気軽にお申し込みください。
 本サービス・技術がお客様の課題解決に適しているかどうか、オンラインでサービスのご説明およびヒアリングをいたします。
 今回は限定20社の応募枠とさせていただき、枠が埋まり次第募集を終了とさせていただきますが、応募いただいた方には空き次第ご案内いたします。

■ 株式会社Adansonsについて
事業内容:センサーデータからAIを開発・運用するツールの提供・販売および、企業・学術機関との共同研究。
ウェブサイト:https://www.adansons.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Adansons >
  3. IoTセンサーのデータからAIモデルを作成・運用するツール「Adansons.ai」がβ版の募集を開始