地域の継業プラットフォーム「ニホン継業バンク」、社会変革推進財団主催アクセラレーターに参加

社会変革推進財団初のアクセラレータープログラム「ハルキゲニアラボ」に「ニホン継業バンク」が採択されました

ココホレジャパン株式会社(代表取締役:淺井克俊、所在地:岡山県岡山市)の運営する、中山間地域の事業承継を推進するプラットフォーム・サービス「ニホン継業バンク」は、一般財団法人社会変革推進財団(理事長:坂東眞理子、所在地:東京都港区)が主催する初のアクセラレータープログラム「ハルキゲニアラボ」に参加します。金融支援を受けるほか、半年間のプログラムにより、事業承継を通した地域社会の新しいエコシステムづくりに取り組みます。

 継業バンクのHP。4月9日現在で4市町村が開設 継業バンクのHP。4月9日現在で4市町村が開設

ニホン継業バンクについて
keigyo.jp
ニホン継業バンクは、少子高齢化や過疎化を背景に社会課題となっている地方の事業承継を促進するプラットフォームです。仲介手数料が低く民間事業者が参入しづらい、経営者が高齢でネットサービスの利用が進まないなどの課題を市町村との連携により解決し、一次産業や個人事業も含めた事業の譲渡、後継ぎの求人やインターンの募集など事業譲渡以外の募集も行うことで、多様な地域の承継に対応します。

市町村(また市町村と連携して地域の継業に取り組む団体)からの申込みにより開設。初期費用、更新費等は不要で、プロの編集者が記事作成、HPを更新し、事業者、応募者は無料で利用することができます。
現在はβ版サービスを無料提供中でこれまで4市町村が開設。将来的には、市町村に年間利用料を負担してもらうことでサービスを提供します。

ハルキゲニアラボについて
ハルキゲニアラボとは「新たな資源循環の仕組みづくり」を目指し、社会的なエコシステムづくりを行う事業者の支援・開発に特化したアクセラレータープログラムです。多様な生物の誕生が爆発したカンブリア紀において、奇妙な構造を持っていたとされる生物「ハルキゲニア」を名前の由来としており、一見不自然であったり、非合理的であったりする事業アイディアを「社会的に必要なユニークでチャレンジングな取り組み」として捉え、社会の中に複数生み出していくことを目的としています。

社会変革推進財団(SIIF)について
www.siif.or.jp


社会課題の解決と多様な価値創造が自律的・持続的に起こる社会を目指し、自助・公助・共助の枠組みを超えた社会的・経済的資源循環のエコシステムの実現を目指します。ソーシャル・インパクト・ボンドをはじめとするインパクト投資のモデル開発や実践、普及のための環境整備、調査研究・政策提言に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ココホレジャパン株式会社 >
  3. 地域の継業プラットフォーム「ニホン継業バンク」、社会変革推進財団主催アクセラレーターに参加