【SENRI】社名変更のお知らせ

新興国で流通のDX推進を本格化! グローバルカンパニーとして事業および組織成長を加速

株式会社SENRI(本社:東京都大田区、代表取締役CEO:永井健太郎、以下SENRI)は、2020年10月1日、社名を株式会社アフリカインキュベーターから株式会社SENRIへ変更することをお知らせいたします。また、小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』の正式リリースについても同時発表をしておりますので、別途本日発表のプレスリリースをご参照ください。

このたび、新興国の製造・卸売業向け営業・受発注管理プラットフォーム『SENRI』の展開をアフリカ/アジアにて拡大するにあたり、グローバルカンパニーとして成長を加速させるため、社名を変更いたします。『SENRI』に込めたのは、技術で「千里」先の未来を見通し、物理的な距離にかかわらずユーザーとその顧客との信頼関係を構築する手助けをしたいという思いです。2015年9月のサービスリリースから、ケニアやナイジェリアを中心とするアフリカで『SENRI』を提供し、2020年2月からはインドネシアでのサービス展開を開始しています。アジアを含むグローバル展開の本格化に合わせ、サービス名である『SENRI』を新社名としました。

SENRIでは、新興国で製造・卸売業を展開する企業と小売店をサポートする日本発ベンチャー企業として、現地のみなさまとともに「千里」先の未来の実現を目指し、引き続きプロダクト開発と流通のDX推進に取り組んでまいります。
 
  • 新旧社名
    • 新社名:株式会社SENRI(英語表記:SENRI Ltd.)
    • 旧社名:株式会社アフリカインキュベーター(英語表記:Africa Incubator Ltd.)
  • 新コーポレートサイト
  • 実施日
    • 2020年10月1日
 ※役員構成、資本金、株主、住所、電話番号については変更ございません。

■アフリカ/アジア向け営業・受発注管理プラットフォーム『SENRI』 
https://senriltd.com 
『SENRI』はアフリカやアジア向け製造・卸売業の営業および受発注管理プラットフォームです。アプリ版とWeb版を組み合わせることで、新興国における流通のデジタル化をサポートします。2020年10月現在、ケニアやナイジェリアなど計5カ国で累計150社以上が導入。『SENRI』には、技術で「千里」先の未来を見通し、距離にかかわらず信頼関係を構築する手助けをしたいという思いを込めています。

■株式会社SENRIについて
所在地:〒145-0062  東京都大田区北千束1-57-6-302
代表者:代表取締役CEO 永井健太郎
設立日:2015年8月
資本金および資本準備金:328,643,000円(資本準備金含む)
事業内容:アフリカ/アジア向け営業・受発注管理プラットフォーム『SENRI』の開発・運営、アフリカ/アジアの小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』の開発・運営
関連会社:Senri Ltd. (Nigeria),  Africa Incubator Kenya Ltd. (Kenya),  Africa Incubator Uganda Ltd. (Uganda)
URL:https://senriltd.com 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SENRI >
  3. 【SENRI】社名変更のお知らせ