カメイドタートルズ、新型コロナウイルス感染症の影響によるマスク不足解消支援として「東京都立墨東病院」「一般社団法人ママリングス」へ マスク 1万2000枚を寄付

~地域共生型の街づくりを目指す”野村不動産後援”のもと寄付を実現~

東京都江東区亀戸の“ありのまま”を伝える情報発信メディア「カメイドタートルズ」は、野村不動産株式会社(以下:野村不動産)後援のもと、東京都区部全域を対象にした広域基幹病院である「東京都立墨東病院」と江東区の子育て支援情報を発信する「一般社団法人ママリングス」に対し、新型コロナウイルス感染症の影響によるマスク不足解消支援として『マスク』1万2000枚を寄付いたしました。

 

一般社団法人ママリングスの皆様一般社団法人ママリングスの皆様

現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療現場含め、全国各地でマスク不足が深刻になっております。
亀戸もその被害を大きく受ける地域の一つです。亀戸という地には、古くから守られてきた伝統の味や思いを紡いで盛り上げてきたカルチャーがあります。しかし、この度の新型コロナ禍による外出自粛等の影響で、長年、街が守ってきた活気が失われつつあるのが現状です。
そこで、亀戸を盛り上げるため、その魅力をたくさんの方々へ伝えるべく日々活動をしている我々カメイドタートルズが亀戸に対して何かできることはないかと考え、そに住む人々にマスクを提供することで住民の健康を維持し、活気ある街を存続させて欲しいという想いから、野村不動産の後援のもと「東京都立墨東病院」と「一般社団法人ママリングス」へ、『マスク』12,000枚の寄付を実施いたしました。また、今回寄付しましたマスクは、亀戸内で絶大な人気を誇る弁当屋「キッチンDIVE」様より購入し、「キッチンDIVE」様のご協力のもと実現いたしました。今後も我々カメイドタートルズは、亀戸への社会貢献活動を継続的に支援し、より多くの方に亀戸の魅力を伝えられるよう日々活動してまいります。
 

  • カメイドタートルズとは

カメイドタートルズは「食べる」「遊ぶ」「住む」をテーマに、東京都江東区亀戸の“ありのまま”を発信する、亀戸情報発信メディアです。
2019年11月6日より開始され、現在はTwitterのフォロワー「1,794人(6月2日現在)」、Facebookのフォロワー「400人(6月2日現在)」を記録。
また、5月の月間PV数では、10000万PV以上を記録するなど、多くの方にご覧頂いているメディアへと成長しております。
URL   :https://kameido-turtles.jp/
Twitter     :https://twitter.com/kameidoturtles
Facebook :https://www.facebook.com/kameidoturtles/

【組織体制】
主   催:カメイドタートルズ実行委員会
特別協力   :ワイサポート株式会社(旧・サンストリート亀戸運営会社)
協   力:亀戸観光協会/亀戸十三間通商店街(振)/亀戸天神通り商店街(振)/香取勝運商店街/亀戸五丁目中央通り商店街(振)/五ノ橋豊国通り商店会
後   援:野村不動産株式会社


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カメイドタートルズ実行委員会 >
  3. カメイドタートルズ、新型コロナウイルス感染症の影響によるマスク不足解消支援として「東京都立墨東病院」「一般社団法人ママリングス」へ マスク 1万2000枚を寄付