Obolus株式会社はポイントの発行、顧客データの管理・分析、ユーザーへのプロモーションが簡単にできるスマホアプリ『W:Win』をリリースします!

スタンプカードや会員証はもう要らない!

ブロックチェーンの技術支援・アプリ開発を行うObolus株式会社(本社: 東京都港区 CEO マウリシオ・エルナンデス)は小・中規模事業者向けのデジタルポイントシステム『W:Win』をリリースします。

https://w-win.obolus.com/

アプリ開発のきっかけは財布に溜まったポイントカードや会員証の束でした。クレジットカードだけでも煩わしいのに、ありとあらゆる会員証の類が財布を占領していて兎にも角にも邪魔だな、と。
これがなくなったら便利だな、そんなところからアプリ開発が始まりました。

W:Winというのはダブルウィンと呼びます。ユーザーと事業者両方がウィンウィンの関係になる、だからダブルウィンです。ユーザーはポイントを貯めて使うことで、事業者から何らかのサービス、特典、商品等を受け取ることができます。何より、このポイントはブロックチェーン上で管理されるためポイントカードは不要です。

またスマホのQRコードにより会員情報が読みとられてポイントが付与されるため、会員証を忘れる心配もありません。一方で事業者はポイントを発行することでリピーターを作り、更に購買履歴・来店履歴データを自動で簡単に集積・管理することで、ユーザーが何を求めているかを分析してプッシュ通知でユーザーにプロモーションを打つことができるようになります。フェイスブックにお店のページを作ってもユーザー分析ができるのはフェイスブックだけですがW:Winならユーザー情報を自分で集めて管理・分析、プロモーションまで行うことが出来ます。


使い方は簡単です。

ユーザー側の操作

アプリをダウンロードしたらQRコードを見せるだけです
 



ここで重要なのは、ポイントを貰うのにサインアップする必要がないということです!
他者競合製品との大きな違いは、ユーザーが煩わしいログイン情報を登録することなくアプリをダウンロードするだけで特定のお店のポイントを獲得することができる上に、事業者側としても気軽に自身の事業のポイントメンバーに成ってもらえる可能性が高いということです。


事業者側の操作

ステップ1 アプリをダウンロード後、お店の情報をアプリに登録しポイントと交換する自社のキャンペーンを設定します。(スマートフォンをご用意ください)

ステップ2 ユーザーにポイントを付与します。
 

 

 


本アプリは以下の3つのプランで提供します。
 

 



最初の1ヶ月は無料ですので、是非使ってみてください(1ヶ月後に自動更新して課金するようなことはありませんのでご安心ください)

Obolusは11月13日−15日に東京ビッグサイト青海展示棟で行われる産業交流展2019に参加します。W:Winの説明をしますので是非我々のブース(国ー5-7)まで遊びに来てください。ブースでアプリにサインアップしてくれた方には3か月無償で提供いたします。また、もれなく先着200名様にObolusオリジナルのメガネ拭きをプレゼントします。

https://www.sangyo-koryuten.tokyo

 

Obolusについて
SBI社の超高速・高頻度売買のトレーディングプラットフォーム、同社の仮想通貨ウォレットのセキュリティデザインなどを開発したブラジル、ドイツ、香港出身の3人のPhD博士号を持つエンジニアがSBIから独立して2018年にはじめたベンチャーです。ブロックチェーンに特化した技術支援、アプリ開発を得意としていて直近ではシンガポールの分散型仮想通貨交換所であるSwitcheoがEOSを採用するにあたりプラットフォームを開発・提供しました。


お問い合わせ
w-win@obolus.com
担当: 千村 央(ちむら なかば)




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Obolus株式会社 >
  3. Obolus株式会社はポイントの発行、顧客データの管理・分析、ユーザーへのプロモーションが簡単にできるスマホアプリ『W:Win』をリリースします!