ソファで在宅ワークを実現!ドイツ発のパソコンデスクCouchmaster(カウチマスター)がクラウドファンディングサイトMakuakeにて、開始3時間で目標金額達成

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売開始

株式会社ケイヘブンズ(京都府京都市)は6月10日より、クラウドファンディングサイト Makuake にてソファで使用するパソコンデスクCouchmaster(カウチマスター)の先行販売を開始し、開始わずか3時間で目標金額を達成しました。
https://bit.ly/couchmaster-cybot
テレワーク時代到来の今、
自宅ソファを仕事場にしてみませんか?


●Couchmaster(カウチマスター)とは?


ソファーに座りながら、ノートPCや無線キーボードを快適に操作する環境を実現するパソコンデスクです。
 

 


世界で約10万台の販売実績を持つCouchmasterシリーズのCYBOT/CYWORXがMakuakeにて日本上陸しました。


耐久性抜群のCouchmaster CTBOT/CYWORXにより、ソファーやベッドの上でも安定した視界で作業ができます。



●今までにない新しいスタイル

膝上専用のラップデスクはすでに多く販売されていますが長時間の作業には向いていません。
CYBOT/CYWORXは人間工学に基づいた弾力性により、体重の負荷を抑えながら首・肩・腰をしっかりとサポートします。
 

●画像左:CYBOT/CYWORXは快適な姿勢が保てます。
●画像右: 一般的なラップデスクは首・肩・腰などに負担がかかります。
 



●仕事用、ゲーム用など用途に合わせたスタイル

CYBOT/CYWORXはノートPC用でもテレビゲーム用でもご使用いただけます。

カウチ(ソファー)スタイルで新感覚のタイピング姿勢
左右のクッションはデスクだけでなく腕も支え、安定したタイピングやマウス操作を可能にしてくれます。
 


余裕がある理想的な体制でのゲームプレイ
存在感あるクッションと丈夫なデスク版により守られている感が生まれ、ゲームの集中力とスリルが高まります。


●こだわりある素材とデザイン

スマートかつ環境にも配慮されたサポート板は竹で作られた天然素材です。しなやかな弾力性と強靭な耐久性でノートPCの重みをしっかりと支えます。


クッション素材は軍用ヘルメットや防弾ベストで使用されるケブラー繊維です。


●仕様


●商品概要
  • ノートPCと肘を安定させることで、首・肩・腰をしっかりとサポート
  • ケブラー素材を用いた両脇のクッションにより、人間工学に基づいた姿勢で作業効率UP
  • 竹で作られた丈夫なトレイをスライドさせ簡単にセッティング

●クラウドファンディング概要
  • クラウドファンディング:Makuake(マクアケ)
  • 実施期間:2020年6月10日〜7月25日
  • 製品のお届け:2020年09月末予定
  • 目標金額:   300,000円
  • 調達金額:660000円 (2020年6月101日現在)
  • プロジェクトURL https://bit.ly/couchmaster-cybot


●企業概要
  • 会社名:株式会社ケイヘブンズ
  • URL:http://k.k-havens.com/
  • 所在地:〒615-0823 京都府京都市右京区西京極前田町10-18
  • 設立:2019年11月
  • 代表者:大石江太
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケイヘブンズ >
  3. ソファで在宅ワークを実現!ドイツ発のパソコンデスクCouchmaster(カウチマスター)がクラウドファンディングサイトMakuakeにて、開始3時間で目標金額達成