<モデル・谷川りさこさんご出演>スイーツみたいなストロベリー 大分県オリジナルいちご「ベリーツ」関西地区お披露目会を開催

大分県(県知事:広瀬 勝貞)は、大分県オリジナルいちご「ベリーツ」の関西地区お披露目会を2019年11月29日(金)に開催いたしました。

「ベリーツ」は約8年の歳月をかけて2017年12月に新たに誕生した大分県のオリジナル品種です。発表会冒頭では、主催の大分県・尾野賢治副知事より、ご挨拶を行いました。
「本日は、お忙しい中ご出席いただきありがとうございます。」との挨拶から始まり、「大分県は別府・湯布院を代表とした温泉県のイメージですが、実は大分和牛や乾しいたけ等の食の宝庫でもあります。その中でも、8年かけて開発した新品種『ベリーツ』は、真っ赤な色・本日の会場にも広がる香り・甘みと酸味のバランスがとれた味が特徴です。まずは目も舌も肥えた京都の皆様に、お召し上がりいただき、本品種を関西に広めていきたいと思っています。」と大分の魅力と「ベリーツ」にかける想いを話されました。

続いて、大分県地域農業推進課の安井さゆりより、「ベリーツ」の誕生についてや特徴、これから関西の皆様とどのように繋がっていけるか、プレゼンテーションを行いました。「ベリーツ」は、「さがほのか」に「とちおとめ」を交配して作られた中間母本に、「かおり野」を交配して育成されています。ベリーツの4つの特徴として、①鮮やかな赤色 ②果実糖度が高い ③果実が硬く傷みにくい ④12月~2月にかけて多く収穫できるという点を紹介し、今後、関西エリアのスーパーや百貨店で購買が可能となると説明しました。

次に、株式会社グリーンサークルの神鳥兼孝より、「ベリーツ」のロゴのデザインや特徴について、プレゼンテーションを行いました。当初は「大分6号」と呼ばれていた「ベリーツ」ですが、開発者や生産者の方々にお話しを伺い、印象を整理。200ほどの候補から50にまで絞りますが、新種のいちごとしてブランディングを行い、既存のいちごとの差別化を図るべく、あえて違和感がある名前をつけることを決意します。「パティシエが作ったスイーツみたいに甘味と酸味のバランスの良いいちご」という印象をベースに、「子供でも覚えやすい親しみやすさ」「商品コラボしても言いやすい名前」といった要素を踏まえ、「ベリーツ」と言う名前が誕生。
ロゴについては、「ハレの日」の果物をコンセプトに、①特別な日に対する、弾むような期待感 ②キラキラとした輝き ③品と格調 ④ニッコリとした笑顔をイメージし、作成したと話しました。

 

  • 谷川りさこさんが「ベリーツ」スペシャルPRアンバサダーに就任!

 

本発表会には、「ベリーツ」スペシャルPRアンバサダーとしてモデルの谷川りさこさんが登場。「ベリーツ」をイメージした真っ赤なドレスで登場し、会場は拍手に包まれました。

アンバサダーの就任を記念し、尾野副知事より谷川さんへ就任記念状が手渡されると、谷川さんは「このような記念状をいただいたことが初めてなので本当にうれしいです!関西の皆に魅力を広められるように頑張ります。」と話しました。

大のいちご好きな谷川さんは、苺にまつわるエピソードとして、「子供の頃はよく家族でいちご狩りに行っていました。そして、獲ったいちごはおばあちゃんがジャムにしてくれて、それを毎朝パンと一緒に食べていました。昨年も友達といちご狩りツアーに行ったんですが、たくさん食べすぎていちご狩りの後の食事が食べられなくなるほど、いちごが大好きです」というお話を披露。「ベリーツ」を積み上げたベリーツタワーをご覧になると、「本当に色鮮やかで素敵!何よりも早く食べたい!」と、「ベリーツ」を食べることが待ち遠しい様子を見せていました。

「ベリーツ」は29日(金)の朝、京都中央市場で競りが行われ、1箱(12粒入り)10万円で落札。京都高島屋内の八百一で販売されているという話を聞いた谷川さんは、「1粒約8,000円くらいですか!?そんないちご食べたことないです。それくらい価値のあるいちごということですね!関西の皆様、京都高島屋内の八百一までダッシュで買いに行ってください!」とコメントしました。
 

  • 大のいちご好きの谷川さんが、「ベリーツ」を試食!その感想は・・・?

 

会の中盤では、谷川さんに「ベリーツ」を試食頂きました。真っ赤で大粒の「ベリーツ」を口にした谷川さんは、「果汁と甘みがすごい!本当に美味しいです。まさに、1粒8,000円も納得の味ですね!美味しさの詰まった果汁が溢れる!」と大喜び!

「こんなに美味しいいちごが、これから関西で食べられるなんて本当に有難いですね。母に贈ってあげようと思います」と、地元大阪でも「ベリーツ」を楽しめるようになることを受け、満面の笑みを見せました。
 
  • 「ベリーツ」をたっぷり使用した豪華特製ケーキが登場!

 

発表会の会場となった京都悠洛ホテル Mギャラリー様のご厚意により、「ベリーツ」をふんだんに使用した特製ケーキが登場。「いちご自体しっかり甘みがあるので、ショートケーキの生クリームは甘さ控えめにし、いちご本来の甘さを損なわないようにしました。そして、ケーキの上にのせた飴細工は色鮮やかな『ベリーツ』の可愛さを表現しました」と、「ベリーツ」の魅力を存分に活かした豪華なケーキが出席者に振舞われました。

最後に、「『ベリーツ』は口の中で甘さが広がり、幸せになれるいちごです。アンバサダーとして関西の皆様に魅力をいっぱい発信するので、皆様もご協力ください!」と、谷川さんから来場者に向けてメッセージを頂き、会場中が「ベリーツ」の甘い香りに包まれる中、和やかに会は締めくくられました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. <モデル・谷川りさこさんご出演>スイーツみたいなストロベリー 大分県オリジナルいちご「ベリーツ」関西地区お披露目会を開催