M&Aキャピタルパートナーズが非対面での無料相談サービスを開始

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社(東京都千代田区・代表取締役社長 中村悟)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年4月21日より、会社の売却や事業譲渡など、M&Aに関するご相談をメールおよびテレビ電話にて無料でお受けするサービスを開始します。
東京商工リサーチが4月10日に発表した第3回「新型コロナウイルスに関する」アンケート」調査では、実に4分の3の企業で前年同月(2019年3月)より収益が減少しているという結果となり、更に緊急事態宣言による外出自粛の影響もあり、4月以降の経済活動の見通しも不透明感が増しております。

M&Aキャピタルパートナーズでは、増大する事業継続、企業成長のためのM&Aニーズに対応し、これまでの直接面談に加えて、「メール」「電話」「テレビ会議」での無料相談(企業価値診断を含む)を承ります。

M&Aに関するご相談は本来、お客様と対面にて承るべきですが、新型コロナウイルスに対する有効な治療方法が確立されていない状況下では、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)に徹して、「人と人との接触を7割~8割削減すること」により、「一人一人が感染するリスクを減らすこと」が重要と考えます。

 今後ともお客様の安全、感染拡大防止への社会的責任、全従業員の安全の確保を第一に考え柔軟に対応してまいります。

■お問い合わせ先
メール:info@ma-cp.com
電話番号:03-6880-3800
お問い合わせページ:https://www.ma-cp.com/contact/

■会社概要
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社は、「決心に、真心でこたえる」の企業スローガンのもと、M&Aの検討段階の費用(着手金・企業価値算定費用)を無料で提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 >
  3. M&Aキャピタルパートナーズが非対面での無料相談サービスを開始