【和光大会凱旋開催】『ニッポン全国鍋グランプリ2020』で日本一の鍋を決定!!

~2020.1.25(土)-26(日)“54食”のご当地鍋が埼玉県和光市に集結~

ニッポン全国鍋グランプリ2020実行委員会(和光市商工会)は、日本の安心安全で豊かな国内食材資源による鍋文化を一堂に会し、優れた鍋文化を発掘・表彰し、日本の「和食」として世界に発信する「ニッポン全国鍋グランプリ2020」に参戦する鍋自慢を全国から募集し、全国から54チームの参戦が決定しました。昨年の姫路大会を経て、和光での凱旋開催となる2020大会では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催年として、過去のメダリスト等による「グランドチャンピオン大会」も開催を予定しており、イベントも益々盛り上げてまいります。

ニッポン全国鍋グランプリ2020ニッポン全国鍋グランプリ2020


■「ニッポン全国鍋グランプリ」とは
地域の歴史に受け継がれた伝統鍋、地域食材を利用した新作鍋、新たな地域資源を活用した創作鍋など、鍋料理を活用した地域活性化の活動推進を「鍋文化」と称します。そして、日本の安心安全で豊かな国内食材資源による鍋文化を一堂に会し、優れた鍋文化を発掘・表彰し、日本の「和食」として世界に発信することを「ニッポン全国鍋グランプリ」の開催趣旨とします。
*2005年より始まり、今回で16回目を迎える日本最大級の鍋料理コンテストです。

 

 

過去大会の様子過去大会の様子


■各賞は10万人以上の来場者投票により決定。
食の専門家を特別審査員に迎え、毎年注目を集めています。
グランプリ(金の鍋賞)、準グランプリ(銀の鍋賞)、第3位(銅の鍋賞)など各賞は、来場者の投票により決定します。加えて、今回は特別審査委員に、農林水産省が推進する「フード・アクション・ニッポン(FAN)」事業のFANバサダーとしても活躍している食の専門家、小谷あゆみさん(野菜を作るアナウンサー)と、これまでに5,000種類もの鍋を食したという鍋奉行としてもお馴染みの安井レイコさん(料理研究家)を迎え、豊富な国産食材の見地から審査員特別賞を決定していただきます。

 

2020のチャンピオン鍋は…2020のチャンピオン鍋は…

 

小谷あゆみさん小谷あゆみさん

安井レイコさん安井レイコさん

 

 

■協賛企業が選ぶ「特別賞」各賞も見逃せません!
・キリン賞
毎年、特別協賛として名を連ねるキリングループが「一番搾り」にあう鍋を選びます。

・ヤマキ賞
毎年、特別協賛として名を連ねる鰹節屋・だし屋のヤマキが「だし」のプロとして一鍋を選びます。

この他にも、和光市応援団長の松村香織さん(元SKE48)の来場イベントやオリパラ選手の応援ステージなど、多彩なステージイベントが目白押し!年が開けたら鍋グランプリにご注目ください!                

盛り上がるステージイベント盛り上がるステージイベント

 

松村香織さん(元SKE48)松村香織さん(元SKE48)


■開催概要
名称:ニッポン全国鍋グランプリ2020
日時:2020年1月25日(土)~26日(日)両日とも10:00~15:00(売り切れ次第終了)
会場:埼玉県和光市役所内「市民広場特設会場」(和光市広沢1-5)
○東武東上線/東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」南口下車徒歩 約15分
※専用の駐車場はございません。会場へは公共交通機関をご利用下さい。

主催:ニッポン全国鍋グランプリ2020実行委員会(和光市商工会)
共催:和光市/一般社団法人ニッポン全国鍋協会
後援:農林水産省/観光庁/全国商工会連合会/フード・アクション・ニッポン推進本部/埼玉県 等
特別協賛:キリン株式会社/ヤマキ株式会社

大会HP
http://wako-sci.or.jp/nabe

#鍋グラ2020 #ニッポン全国鍋グランプリ2020
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッポン全国鍋グランプリ2020実行委員会(和光市商工会) >
  3. 【和光大会凱旋開催】『ニッポン全国鍋グランプリ2020』で日本一の鍋を決定!!