AOKAよりハイエンドカーボン三脚の日本発売開始

システマティック三脚を始めとするカーボン三脚をラインナップ

Cavalry Works株式会社(AOKA日本正規代理店/所在地:東京都千代田区)は、ハイエンドカーボン三脚を展開するAOKA社のシステマティック三脚「TKPRO524C」と「TKPRO425C」、自由雲台付属のトラベラー三脚「KG324C+BH40」と「KG254C+BH33」の計4モデルで販売開始しました。
フラッグシップモデルであるTKPRO524Cが55,000円、自由雲台付属の大型トラベラー三脚KG324C+BH40が40,000円と、同スペックの他社製品よりも低価格に設定する事で、幅広いユーザーにカーボン三脚の魅力を伝える事を目的としています。(価格は税込、希望小売価格)
AOKAは2010年設立の中国広東省に製造工場を構える三脚メーカーで、ハイアマチュア~プロフェッショナルに向けた高級三脚を製造しています。
撮影機器への高度な知識と製造技術を有し、幅広いOEM生産も手掛けています。
青を基調としたアクセントカラーを使用しており、アルミとカーボンで構成されたシンプルなデザインながらも同社ならではの個性が光ります。
以下、AOKAのシステマティック三脚、トラベラー三脚それぞれのフラッグシップモデルをご紹介致します。

TKPRO524C
AOKAのシステマティック三脚のフラッグシップモデル。業界トップクラスの10層カーボンパイプを採用しており、耐荷重は40kgを実現。脚パイプ2本にラバーグリップを装備し、開脚ストッパーには同社のアクセントカラーであるブルーのアルミパーツが採用されています。
 

 



●全高:1,580mm
●縮長:580mm
●重量:2,600g
●地上最低高:120mm
●最大パイプ径・段数:40mm・4段
●最大搭載重量:40kg
●付属品:専用ケース、石突×3、雪上用スノーシュー×3、調整レンチ

●希望小売価格(税込):55,000円
●製品紹介ページ:https://aoka.camera/blogs/aoka-tripod-blog/tkpro524c


KG324C+BH40
フィールドでの撮影に特化したトラベラー三脚の大型モデル。トラベラー三脚では太めの32㎜10層カーボンパイプを採用し、耐荷重は24kgを実現。アルカスイス互換対応の自由雲台BH40が付属し、取り外し可能なセンターポールの採用により幅広い撮影に対応しています。
 

 


●全高:1,777mm
●エレベーター下げ全高:1,455mm
●縮長:632mm
●重量:2,190g
●地上最低高:205mm
●最大パイプ径・段数:32mm・4段
●最大搭載重量:24kg
●付属品:アルカスイス互換自由雲台(BH-40)、専用ケース、石突×3、調整レンチ

●希望小売価格(税込):40,000円
●製品紹介ページ:https://aoka.camera/blogs/aoka-tripod-blog/kg324c


6月3日現在で4モデルの三脚を展開していますが、今後ミラーレス一眼レフやスマートフォンに向けた小型三脚などの販売も予定しています。

問い合わせ先
ホームページ:https://aoka.camera
メールアドレス:info@aoka.camera
輸入発売元:Cavalry Works株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cavalry Works株式会社 >
  3. AOKAよりハイエンドカーボン三脚の日本発売開始