アジアSNSチャットコマースの株式会社人々、OISTデータサイエンス研究の最前線で活躍する船井 正太郎氏がデータサイエンス顧問として就任。AI開発体制を強化。

台湾・中国の中華圏を中心に日系通販企業のSNSチャットコマースを行う株式会社人々(所在地:東京都新宿区、代表取締役:石川真也)は、沖縄科学技術大学院大学(OIST)のデータサイエンス研究の最前線で活躍する船井 正太郎氏がデータサイエンス顧問に就任したことを、以下の通りお知らせいたします。今回の就任により、中国語 自然言語解析AIの開発・運用体制を強化し、より高精度なAIチャットコマースを実現すると共に、日本・台湾発のAI技術でグローバル市場を切り開いてまいります。


◾️船井 正太郎氏のプロフィール
・沖縄科学技術大学院大学 物理生物学ユニット スタッフサイエンティスト
・博士(理学)

2010年、東京大学にて博士号を取得。専門は"究極の物理理論"ともいわれる超弦理論の研究であり、2014年に素粒子メダル奨励賞を受賞。
その後、2016年より機械学習の研究を開始。物理学の視点から機械学習の振る舞いを理解するための研究を続けている。
また、機械学習を通して、人間の認識の仕組みにも迫っていきたいと考えており、言語学者や脳科学者との共同研究にも力を入れている。著書に『物理学者、機械学習を使う』(朝倉書店、共著)がある。

◾️船井 正太郎氏からのメッセージ
人工知能(機械学習)は言葉や画像のデータを受け取ると、その特徴を器用に掴んで覚えていきます。私はその仕組みに興味をもち、日夜研究を続けています。そうした私の研究成果や経験が、チャットコマースというビジネスの現場で活かせる機会をいただけることになり、新たな広がりに期待を膨らませているところです。
チャットコマースでは、言葉や画像のメッセージを受け取った人々が各自いろいろな判断をして、商品を購入します。そうしたプロセスを人工知能は上手に捉えることができます。それを活かせば、一人一人により良いメッセージを通して、より良い商品を紹介できるようになるでしょう。
人間の判断と人工知能をうまく交差させることで、株式会社人々のさらなる発展、そしてより豊かな社会の実現に貢献できればと思っています。
さらに、日本発の人工知能技術を目指していくという、CEO石川さんの熱意をとても頼もしく、また嬉しく感じています。是非とも一緒にがんばっていきたいと考えています。

▼株式会社人々ついて
「情報革命で誰もが国境を越えて活躍できる世の中に」というビジョンを掲げ、日系企業のアジア通販運営支援を実施。台湾・タイに支社を設立し、ソーシャルバイヤーを販売パートナーとしたアフィリエイトASP「BandFluence」を中心に支援先のブランドは月商1,000万円を超える規模へ成長。アジア各地で商習慣となっているSNSチャットコマースに着目し、AIを活用しての運用サービスを展開中。
 



■会社概要
会社名  :株式会社人々
所在地  :東京都新宿区新宿6-27-30
代表取締役:石川 真也
設立   :2015年4月7日
スタッフ数:12名
事業内容 :
・アジアSNSチャットコマース事業
・BandFluence(ソーシャルバイヤーアフィリエイトASP事業)
  URL    : https://hitobito.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社人々 >
  3. アジアSNSチャットコマースの株式会社人々、OISTデータサイエンス研究の最前線で活躍する船井 正太郎氏がデータサイエンス顧問として就任。AI開発体制を強化。