ビジネス書作家でライターの原マサヒコが著者活動10周年を記念して4月1日から開催のクリエイターEXPOに出展!

トヨタの現場出身者でありビジネス書作家でもありライターでもある原マサヒコ。これまで『トヨタの自分で考える力』、『トヨタの時短術』、『トヨタ流5S』などトヨタの現場ノウハウを伝える書籍を出版してきましたが、2020年3月末をもって著者活動10周年を迎えます。それを記念し、4月1日(水)~4月3日(金)に東京ビッグサイトで開催される『クリエイターEXPO』に出展することとなりました。(経緯についての詳細はnoteにて https://note.com/masapikoo
▼『クリエイターEXPO』とは

『クリエイターEXPO』は、文章、イラスト、写真、ゲーム、音楽などを創作する個人が出展し、来場する出版、ゲーム、アニメ会社、企業の宣伝・企画担当者などに自分自身を売り込む、世界的にもユニークな商談展です。毎年クリエイターおよそ700人が出展。作品と共にずらりと並び、1人1席(縦1.7×横1.5m)のスペースで、徹底的に自分を表現するイベントです。

■開催日時:2020年4月1日(水)~4月3日(金)

■開催場所:東京ビッグサイト西展示棟

■原マサヒコの出展場所:B-72
 


▼著者“10周年記念”で『クリエイターEXPO』に出展する意図

ビジネス書作家として10年間活動をしてきましたが、大々的なパーティーを開催したりするのは性に合わないため、クリエイターとして初心に戻る意味も込めて「クリエイターEXPO」に出展しようと考えました。

また、ライターとしてもプラスドライブ株式会社の代表として活動をしており5周年を迎えます。まだまだ知名度も低いため、この出展を機会にプラスドライブ株式会社の認知度も高めたいという思いもあります。



▼ブース来訪者向けの特典をご用意

原マサヒコの出展場所であるB-72のブースにお越しの皆様には、オリジナル冊子をプレゼントいたします。著者10周年、プラスドライブ株式会社の5周年を記念したオリジナル冊子を現在制作しており、著者としてこれまでの著作を解説したものや、プロモーションをどう行ってきたか、編集者はどうあるべきか、などのコラムや記事が多数掲載されています。
 

原マサヒコのこれまでの著作原マサヒコのこれまでの著作

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プラス・ドライブ株式会社 >
  3. ビジネス書作家でライターの原マサヒコが著者活動10周年を記念して4月1日から開催のクリエイターEXPOに出展!