Mixed Reality事業の新会社設立について

株式会社南国ソフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森下 浩二, 以下「南国ソフト」)は2020年1月6日に、現在展開するMixed Reality事業について、その運営の自由度を確保し、事業展開のスピードを加速させることを目的とし、会社分割により株式会社Nangok RStudios(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秦 勝敏、 以下「南国アールスタジオ」)を設立することを決定いたしました。新設会社は南国ソフトのメディアコンテンツ事業を継承します。

 

今後新設会社南国アールスタジオは、Mixed Reality事業に特化した制作スタジオとして、企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援や、拡張現実空間におけるコミュニケーションプラットフォームの開発に取り組むほか、エンターテイメント、デジタルアート、社会貢献の分野など、日本国内および世界各国で、より機動的に事業の強化・拡大を加速させていきます。

 

  
南国アールスタジオの“アール(R)”は”Reality”、AR・MR・VRの垣根なく、Realityにこだわった新しいユーザー体験で人々へ喜び届けるためにさらに貢献していきます。

 


<参考資料>
株式会社Nangok RStudios(Nangok R/Studios, Inc.)
・設立 : 2020年1月6日
・所在地 : 東京都渋谷区神宮前
・代表者 : 代表取締役社長 秦 勝敏
・出資構成 : 南国ソフト 100%
・公式HP:https://nangokrstudios.jp

 

・事業内容 :
Mixed Reality(以下MR)コンテンツの企画制作業務
MRコンテンツに関わるコンサルティング業務
MRコンテンツに関わる人的リソースのエージェンシー業務及びマネジメント業務
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社南国ソフト >
  3. Mixed Reality事業の新会社設立について