XRクリエイティブアワード2020開催 ー 「unlock limits」をテーマに本日より作品募集開始!

一般社団法人XRコンソーシアム(代表理事:藤井直敬、以下「XRC」)は、本年で第6回目となる「XRクリエイティブアワード 2020」(旧VRクリエイティブアワード)を開催し、本日より応募作品の募集を開始いたします。


XRクリエイティブアワードは、これからのVR/AR業界を牽引する作品やクリエイターを発掘し、認知度向上や活動の支援を目的としたイベントです。今年のテーマは「unlock limits」。VR、AR、アカデミア、テクノロジー、アートの第一線で活躍する審査員を迎え、2020年8月29日に授賞イベントをオンライン配信にて行います。

2つのアワードの授賞式を同時開催し、XR業界の一層の盛り上がりを目指します。

また、XRクリエイティブアワード、VRAA02では、本アワードを一緒に盛り上げていただける協賛企業様を募集中です。

【XRクリエイティブアワード2020 概要】
アワード公式サイト:http://xrc.or.jp/award2020/
主催: 一般社団法人XRコンソーシアム
運営・メディアパートナー: 株式会社Mogura
併催:VR Archinecture Award 02(2020年5月末に応募開始予定)

スポンサー様ご検討用資料 こちら

■最終審査・授賞式
場所:オンライン配信
日程:2020年8月29日

■応募概要
応募期間:2020年5月1日(金)〜6月30日(火)
応募方法:アワード公式サイトよりご応募ください。
作品応募方法: 以下を揃えていただきご応募ください。
①作品概要
②サムネイル
③作品紹介動画
④(任意)作品の実行ファイルを出力できる方は実行用ファイル

一次審査、二次審査、最終審査を実施します。
二次審査でファイナリスト10作品が選定され、最終審査にて受賞作品が選ばれます。

賞金:
最優秀賞 10万円
優秀賞(一般) 5万円
優秀賞(学生) 5万円
ベストグラフィクス賞 3万円
ベストUI/UX賞 3万円
ほかスポンサー賞(随時追加)

■審査員
藤井直敬氏(ハコスコ 代表取締役 デジタルハリウッド大学 教授)
水口哲也氏(エンハンス 代表 慶應義塾大学大学院 特任教授)
近藤 “GOROman” 義仁氏(株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
落合陽一氏(メディアアーティスト 筑波大学准教授)
田宮幸春氏(㈱バンダイナムコアミューズメント 企画開発部 マネージャー)
中村薫氏(株式会社ホロラボ 代表取締役 CEO)
吉田修平氏(ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント)
若山泰親氏(ブレイクポイント㈱ 代表取締役 Tokyo XR Startups㈱ プロデューサー)
せきぐちあいみ氏 (VRアーティスト)


【代表理事のことば】
コロナウィルスの蔓延により、この世界は半年前とは全く異なるものになってしまいました。そのような世界で、わたしたちが貢献出来ることは何かを真摯に考える必要があります。XRコンソーシアムの使命として、XR技術を用いた社会貢献を第一に考えるならば、現在のわたしたちが抱える課題に対して、なんらかの提案を行うことが出来るはずです。特に最大の課題である移動制限に対して、時間や空間を自由に操作できるXR技術は有効なツールです。XR技術の実用化への期待がこれまで以上に高まっています。本年のアワードでは、現実空間のもつ移動やコミュニケーションの意味を深く考え、XR技術の本質を突き詰めた現実の限界を突き破る意欲的な作品を募集します。そのような意味で今年の募集テーマを「unlock limits」といたしました。沢山の応募をお待ちしております。
VRコンソーシアム 代表理事
藤井直敬


XRクリエイティブアワードについて
XRクリエイティブアワード はXRCが2015年から毎年開催しているアワードイベントです。VR・AR・MRを始めとする現実拡張技術を利用した作品やサービスを評価・賞賛することで、XR市場における先端技術の共有とクリエイターの認知向上を目的とします。アート・サイエンス・インダストリー・アーキテクチャー・教育など、テクノロジーをベースにした、幅広いクリエイティブ作品が対象です。VRテクノロジーの特徴を最大限に活かした、これまでにない新しい体験型表現を期待します。
 
XRコンソーシアム(XRC)について
XRCは、クリエイターや企業、学術機関をつなぎ、VR業界のエコシステム構築をミッションに2015年にVRコンソーシアムとして発足した一般社団法人です。2019年にXRコンソーシアムに改称。VRのみならずAR/MRといった関連分野も合わせた業界全体を盛り上げる団体として活動中。

VR Architecture Award(VRAA)について
VRAAは、人類の生きる空間をみんなで考えるVR空間デザインアワードです。2019年に開催されたVRAA01では、「バーチャル/コミュニケーション」をテーマに総計79点のVRワールド作品が応募されました。VR上に構築されたさまざまな空間や体験をより多くの人が楽しめる場をつくるとともに、VRAAはVR空間で生きるクリエイターの先進的で豊かなクリエイションの発信を支援します。

 【お問い合わせ】
一般社団法人 XRコンソーシアム
XRクリエイティブアワード 2020事務局
http://xrc.or.jp/contact/
 

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 XRコンソーシアム >
  3. XRクリエイティブアワード2020開催 ー 「unlock limits」をテーマに本日より作品募集開始!