あの伝説のツイートがついに書籍化!! 悩み迷う飲食店リーダーたちに贈る「210の言葉」

福田典生著「迷ったら開こう!心に刺さる…かみツイート」発売

株式会社外食産業新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:川端崇嗣)は、悩み迷う全国の飲食店リーダーたちに贈る「迷ったら開こう!心に刺さる…かみツイート」(通称・リーダーの青本)を、2020年1月22日に福助書店(ECサイト:https://gaishoku.buyshop.jp/)などにて新発売いたします。


「永く外食業界に愛される、本質を追求した本を出す」との志で作られた「MANA BOOKS(マナブックス)外食の教科書」シリーズ第3弾で、第2弾「笑顔が店に溢れたら自然とお客様が増えていった!! ~飲食人みんなに読んでもらいたい~ サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編」(通称・接客の緑本)と同時発売します。


仕事を終え、疲れ果てた体を吊革に預けながら、電車の中で今日という、かけがえのない1日を振り返る。

「ウルフギャング・ステーキハウス」や「ティム・ホー・ワン」「ハードロックカフェ」など、海外の有名飲食ブランドを幅広く手掛けるWDI JAPANで、営業のトップとして陣頭指揮を執る福田典生氏の、日々の己への反省や戒めが生んだツイートの数々。

その言葉の奥底には、その日に起きた数々のハプニングや仲間との心と心のぶつかり合いなどがギューッと詰まっていたのです。パッと開いたページがいまの貴方にとって必要な言葉かもしれません。飲食現場に寄り添って来たからこそ出てくる、魂のこもった210の言葉たち。

そこには飲食の本質が綴られていました。辛いとき、迷ったとき、とにかく、この本を開いて欲しい……そんな本を作りました。ページ隅には著者の顔イラストが配されていますが、これがパラパラ漫画になるという遊びもついています。開いたところを読むというコンセプトなので、目次がないのもこの本の特徴です。



【書籍概要】
タイトル:迷ったら開こう!心に刺さる…かみツイート
著 者:福田典生
発売日:2020年1月22日
定価:本体1600円+税
体裁:四六判・224頁
発行:株式会社外食産業新聞社
ISBN:9784906245338
福助書店(ECサイト):https://gaishoku.buyshop.jp/

【著者プロフィール】
株式会社WDI JAPAN取締役営業本部長
福田典生(ふくだ・のりお)
 和歌山県出身。20歳から起業を夢み、飲食業界に飛び込む。その後フランチャイズでの店舗運営をきっかけに、フランチャイザーであったWDIに入社。人財開発部長兼西日本支社統括、アメリカンダイニング事業部長を経て、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、エッグスンシングス、添好運(ティム・ホーワン)など多彩なレストランを国内外で約200店舗展開するWDI GROUPの国内事業を束ねる株式会社WDI JAPANの取締役兼営業本部長。「現象に惑わされず、本質を見極め追求すること」がモットー。「日本外食新聞」に『かみツイート★リーダーとしての心得』を連載中。


【本件に関するお問い合わせ先】
(株)外食産業新聞社・山本
〒101-0038 東京都千代田区神田美倉町10番地 喜助新神田ビル2F28
TEL:03-5297-1601(受付時間 平日10:00~18:00)
e-mail:hensyubu@gaishoku.co.jp
サイト:https://gaishoku.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社外食産業新聞社 >
  3. あの伝説のツイートがついに書籍化!! 悩み迷う飲食店リーダーたちに贈る「210の言葉」