トムス・エンタテインメントがアニメーション制作にモルゲンロットのクラウドベース分散型高速レンダリングサービスRender Pool™を採用

高速ライン描画機能を米AMD社と共同開発

モルゲンロット(株)は(株)トムス・エンタテインメント(以下TMS)が、同社のアニメーション作品制作においてモルゲンロットのクラウドベース分散型高速レンダリングサービスRender Pool™を採用したと発表。

 

Render Pool LogoRender Pool Logo


モルゲンロットが運営するレンダリングサーバーは米国AMD社の最新の高性能グラフィックプロセッサーAMD Radeon™およびレンダリングソフトウエアAMD Radeon™ Pro Render™をベースに、当社独自開発の分散処理アルゴリズム"Excalibur™"をポーティングした高性能システムです。

 

RenderPool画面サンプルRenderPool画面サンプル


今回モルゲンロットはTMSとAMDとの共同開発により、アニメーション制作において高速で美しいライン描画を実現するToon Trace™機能をリリースしました。アニメーションの表現を格段に広げるToon Trace™は次の特徴を持っています。


Toon Trace™

  • アニメーション等のCGオブジェクトのアウトラインを出力
  • AMD社のGPUパワーによりView Port内での超高速で美しいライン描画が可能
  • 強力なレンダーエレメント・ファイル出力機能
  • ライン描画の範囲・太さ等の細かなパラメーター設定が可能
  • AMD Radeon™ Pro Render™ の次期バージョンに標準搭載
  • Render Pool™ではToon Trace™機能によるライン出力に対応


 
Toon Trace™はAMDのPro Render™ の次期バージョンに標準搭載され、Pro Render™を使用して日本のアニメーション制作に携わるクリエーターの生産性を格段に高める機能となります。Toon Trace™搭載のRender Pool™は間もなくモルゲンロットから提供予定です。


「モルゲンロットのクラウドベースの分散型高速レンダリングサービスRender Pool™とToon Trace™機能によるライン描画を活用することで、アニメーション制作の生産性向上に大きく貢献すると期待しています」とTMSの伊東耕平氏と高野怜大氏は語ります。
 

モルゲンロット㈱について

Morgenrot LogoMorgenrot Logo

クラウドベースの分散型コンピューティングパワー・プールを開発、運営、管理および、高速レンダリングサービスRender Pool™を提供しています。

社名: モルゲンロット株式会社(MORGENROTとはドイツ語で”朝焼けの山頂”という意味
URL:https://morgenrot.net
設立:2019年4月
本社:東京都千代田区外神田3-13-2 LIFORK AKIHABARA II R4C
代表取締役社長:井上 博隆
資本金: 6,000万円

 
㈱トムス・エンタテインメントについて

TMS LogoTMS Logo

アニメーション作品の企画・制作から、ライセンス事業、コンテンツ事業、オリジナルIP開発に至るまでトータルかつグローバルなビジネスを展開する「ア二メーションの総合プロデュース会社」です。

URL: http://www.tms-e.co.jp/company/index.php
設立:1946年
代表取締役社長:竹崎 忠
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モルゲンロット株式会社 >
  3. トムス・エンタテインメントがアニメーション制作にモルゲンロットのクラウドベース分散型高速レンダリングサービスRender Pool™を採用