事業継続緊急対策(テレワーク)助成金活用に向けた機器やクラウドツールの選定・導入・活用支援までをIT活用の専門家がフルサポート。

一般社団法人IT顧問化協会(東京都中央区 代表理事:本間卓哉)は、3月6日に発令された事業継続緊急対策(テレワーク)助成金活用に向け、IT活用の専門家によるテレワーク環境構築に必要な機器やクラウドツールの選定・導入・活用の支援を開始しました。


▼事業継続緊急対策(テレワーク)助成金 相談専用フォーム
https://ecio.jp/topics_case/telwork


■事業継続緊急対策(テレワーク)助成金とは
新型コロナウイルス感染症等の拡大防止対策として令和年3月6日に発令。
都内中堅・中小企業に対し、テレワークの導入に必要な機器やソフトウエア等の経費が助成されます。
導入に必要なパソコン・タブレット・ルーター・クラウドツール利用料など最大250万円。(助成率は10分の10、申請は2020年5月12日まで)


▼公益財団法人 東京しごと財団 雇用環境整備課
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html

■一般社団法人 IT顧問化協会について
「経営にITを活かし、企業利益を上げる架け橋」となることをミッションに、IT活用の専門家が全国の中小企業に向けて中立的な立場でIT活用支援を行っています。専門家登録数は30名以上。

<IT顧問化協会について>
法人名称:一般社団法人 IT顧問化協会
所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目4-14 八重洲N3ビル8階
電話番号:03-4500-7365
設立:2015年10月
代表理事:本間 卓哉
■使命:
(1)「経営にITを活かし、企業利益を上げる架け橋」となるIT顧問人材の育成ならびにIT活用の専門家ネットワークを形成すること
(2)中立的な立場で企業に最適なIT活用を促し、売上と生産性向上に貢献していくこと
▼一般社団法人IT顧問化協会ホームページ
https://ecio.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 IT顧問化協会 >
  3. 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金活用に向けた機器やクラウドツールの選定・導入・活用支援までをIT活用の専門家がフルサポート。