ベルトラ、ツアー参加時の安全基準を策定 独自の指針で国内外の現地アクティビティ催行会社と連携

=旅行者・事業者双方の取り組みで旅行への不安軽減を目指す=

世界150カ国の現地体験型オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二木 渉、以下「ベルトラ」/ https://www.veltra.com/jp )は、現地ツアーやアクティビティの催行にあたり、旅行者の皆様が安心してツアーにご参加いただくための5つの安全基準を策定いたしました。

新型コロナウィルス感染症対策 安全基準のご案内
URL:https://file.veltra.com/jp/info/safetravel/
 

  • 催行会社の取り組み

旅行中、お客様に少しでも安心して現地ツアーやアクティビティにご参加いただくため、ベルトラが契約する現地催行会社は以下に取り組んでまいります。

1.     健康管理:ドライバー、ガイドは体調管理とツアー中のマスク着用に努め、37.5度以上の発熱や風邪症状がみられる従業員は自宅待機とします。
2.     衛生管理:お客様が触れる部分はこまめな消毒を心がけます。
3.     ソーシャルディスタンス:車内や観光、観光中はソーシャルディスタンスを守る工夫をし、こまめな換気を行うなど3密を避けてご案内するよう努めます。
4.     タッチレスソリューション:お申込みから参加まで、極力オンラインで完結することに努めます。
5.     訪問先の選定:ツアー中に訪れる施設やレストラン等が対策を取っていることを確認します。
 

  • お客様へのお願い

他の参加者の皆様や現地ガイド、ドライバーのため、ツアーやアクティビティに参加いただくお客様には、以下をお願いいたします。

1.     健康管理:万全な体調のもと参加いただき、体調がすぐれない場合は参加をお控えください。
2.     衛生管理:ツアー参加時は手指の消毒と、車内でのマスク着用をお願いします。
3.     ソーシャルディスタンス:お客様ご自身でも身を守り、感染症予防にご協力をお願いします。
4.     タッチレスソリューション:ベルトラで事前予約・購入することで現地での接触機会を減らします。
5.     訪問先の選定:訪問施設の状況やガイドの急な体調不良により、ツアーを中止、行程変更することがございます。
 

  • 安全基準策定のポイントと背景

■ 現地アクティビティ催行会社が行う衛生管理対策の基準を示し、お客様の旅行への不安要素を出来る限り解消します。
■ お客様自身にも衛生管理をお願いすることで、現地ガイドやドライバーの不安も軽減します。
■ 二者の間に立つベルトラが双方向の安全基準を策定することで、将来の旅行計画の一助となることを目指します。

新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受け、ソーシャルディスタンスや密を避ける行動など、収束後も我々の生活様式は大きく変化すると考えられます。旅行計画においても、「ツアー行程や価格」といった従来の要素のみならず、「衛生面や健康面」がより一層重要視されることが予想されます。

旅行への意識は近隣地域から国内、そして海外へ、という段階を踏んでいくことが意識調査から予測されています(※1)。国内旅行では「Go to Travel キャンペーン」による消費喚起の計画が進んでいますが、受け入れ側である現地の事業者にとっても旅行消費の回復は望ましいものの、従業員であるドライバーやガイド、そして地元での感染リスクを考慮する必要があります。

旅行者と国内外の体験型アクティビティの出会いの場を提供するベルトラは、「旅行をする人」と「旅行者を受け入れる人」の双方がこういった不安解消のために取り組み、協力しあえるように安全基準の策定と導入に努め(※2)、信頼関係を育み、旅行再開について考える一助となることを目指します。

※1 出典:JTB総合研究所「新型コロナウイルス感染拡大による暮らしや心の変化および旅行再開に向けての意識調査(2020)」
※2 日本旅行業協会(JATA)「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」に則る基準
 

  • 今後の展開

日本を含む世界150か国、4000を超える現地ツアーやアクティビティの催行会社にむけ、安全基準を順守いただくよう依頼し、基準を満たせない場合は現地事情をヒアリング、改善策を提案します。お客様にもその情報を開示し、どうしても折り合いがつかない場合は販売の見合わせ等も検討いたします。またペーパーレスでのツアー参加やQRコードの導入などを推し進め、現地での接触機会を必要最低限とするなど、旅行の不安要素を可能な限り軽減することを目指します。

 

新型コロナウィルス感染症対策 安全基準のご案内
URL:https://file.veltra.com/jp/info/safetravel/

■ベルトラについて
ベルトラは「旅の本質はどこに行くかより、そこで誰と何をするか」と信じ、その起点・軸となる体験型オプショナルツアーの専門予約サイトとして成長を遂げてきました。心揺さぶる「旅の体験」を届け、人々の人生をより一層豊かにするというミッションのもと、お客様が世界中のさまざまなアクティビティに出会う市場を提供してまいります。
 

現地ツアー数:約12,000ツアー / 現地ツアー催行会社数(世界):約4,000社
取り扱い国数:150カ国 / 会員:約200万人 / 参加体験談 :約440,000件
URL:https://www.veltra.com/jp/
旅行会社向け B to B プログラム(販売店募集): https://www.veltra.com/ta/jp/

■企業概要
社  名:ベルトラ株式会社 (VELTRA Corporation)
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:7048)
本  社:東京都中央区京橋一丁目18番1号 八重洲宝町ビル5階
設  立:1991年11月
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 二木 渉
資本金:5億3557万円 (2020年3月31日現在)
事業内容:海外オプショナルツアー(アクティビティ)予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」の運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベルトラ株式会社 >
  3. ベルトラ、ツアー参加時の安全基準を策定 独自の指針で国内外の現地アクティビティ催行会社と連携