葬儀業界 東証一部大手の燦(さん)ホールディングスがライフフォワード株式会社を設立終活関連の多様なニーズへの対応に向けライフエンディングサービスのポータルサイト事業に着手

2020年4月1日会社設立 7月サービス開始

燦ホールディングス株式会社(住所:東京都港区南青山、代表取締役社長:播島聡)は、ライフエンディングサービスのポータルサイトを運営する、ライフフォワード株式会社(住所:東京都港区南青山、代表取締役社長:宮島康子)を、4月1日に設立。7月からサービスを開始いたします。

 

インターネットの普及や消費者意識の変化などの社会状況を反映して、葬祭・供養ビジネスを取り巻く
市場環境は、過去20年間で大きく変化しました。終活ブームとも相まって、生前に自身の葬儀のことやお墓・相続について考える消費者も増え、ライフエンディングステージに必要とされる商品・サービスへのニーズがますます高まってきています。

高齢者を含むインターネット利用率の高まりにより、関連サービスをスマートフォンなどで簡単に検索、依頼する消費者が増える一方、費用・サービスについてのトラブルも数多く発生しています。ライフフォワード株式会社は、信頼できる事業者(パートナー企業)と提携することで、消費者が安心・信頼できる品質の良いサービス・関連商品をポータルサイトでの紹介を通じて提供することを目的に設立いたします。
ライフフォワード株式会社は、「葬儀」「お墓」を紹介するポータルサイトの運営からスタートし、徐々にその事業領域を拡大しながらライフエンディングサポート事業の拡充を図り、消費者の多様なニーズに対応してまいります。


<事業のしくみ>


<会社概要>
◇名 称: ライフフォワード株式会社
◇所在地  : 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館14F
◇代表者: 代表取締役社長 宮島康子
◇事業内容: ライフエンディングサービス事業
◇資本金: 10百万円
◇設立年月日: 2020年4月1日(予定)
◇事業開始: 2020年7月(予定)


<プロフィール>
ライフフォワード株式会社
代表取締役社長 宮島康子(みやじま やすこ)

2006年 燦ホールディングス入社、2009年 執行役員 マーケティング戦略部付部長、2017年取締役 情報システム本部担当情報システム本部長、2019年から取締役専務執行役員 情報システム部担当 マーケティング企画部担当兼マーケティング企画部長、システム&オペレーション部担当兼システム&オペレーション部長、2020年4月からライフフォワード株式会社 代表取締役社長就任予定

ライフエンディングの不安から解放され、よりよく前向きに日々を過ごして欲しい、そんな思いからこの度ライフフォワード株式会社を立ち上げます。
お葬式のこと、お墓のこと、相続や遺品整理・・・できれば考えたくないことですが、必要になる時はいつかやってきます。その時に頼っていただける、「あなた達に相談してよかった」と言っていただけるような、皆さまのライフエンディングのNo.1アドバイザーを目指します。
 

<燦ホールディングスとは>
1932年に株式会社公益社として大阪で葬儀社を創業。1994年に葬儀会社として初の株式を上場(当時の大証新二部)。2001年に東証大証一部に株式上場。2004年に燦ホールディングス株式会社に商号変更、持株会社となり、会社分割により新たに設立した株式会社公益社に葬祭事業と運輸事業を継承。2010年以降、東京・大阪両本社体制で会社を運営。現在はグループ4社を統括。ライフエンディングステージにおけるトータルライフサポート企業として高齢化社会における役割を積極的に担っています。
https://www.san-hd.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 燦ホールディングス株式会社 >
  3. 葬儀業界 東証一部大手の燦(さん)ホールディングスがライフフォワード株式会社を設立終活関連の多様なニーズへの対応に向けライフエンディングサービスのポータルサイト事業に着手