独立系VC「iFund」に美容系YouTuberの関根りさが参画

美容系YouTuberの関根りさのジョインにより多様性あるチーム編成での投資実行を目指す

この度独立系ベンチャーキャピタル「iFund」(名称:iFund1号投資事業有限責任組合)に美容系YouTuberの関根りさ(関根理紗)が本格コミットすることをお知らせします。

 

関根理紗

略歴
看護師として病院勤務する傍らYouTube活動を開始。2018年2月にチャンネル登録者数100万人を突破。美容系を中心にマルチに活躍中。
 

【iFundの投資対象】
主にプレシード〜シード期のIT分野のスタートアップ企業を投資対象としております。YouTuberはインターネットによって近年生まれた職業であり、何もなかった一個人が多くの人々を楽しませられる可能性を肌で感じてきました。AR/VR、eSports、マーケティングなどの分野のtoC領域を中心に世界を魅了する可能性を秘めた起業家達に投資させていただきます。
iFundのインフルエンス力によって、スタートアップ企業の提供する素晴らしい体験を多くの人に伝えるお手伝いをさせていただければと思います。

【ファンド概要】
名称:iFund1号投資事業有限責任組合
無限責任組合員:iFund有限責任事業組合
主な組合員:明神洸次郎、北濱丈司、関根理紗、加藤匠馬
ファンド規模:5億円(予定)
主な投資対象:AR/VR、eSports、マーケティングなどのコンシューマー向けサービスを提供するITスタートアップ企業

【お問い合わせ】
HP:http://ifund.jp
Twitter:https://twitter.com/hironaka_ryoya (担当、弘中)

Mail:info@ifund.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. iFund株式会社 >
  3. 独立系VC「iFund」に美容系YouTuberの関根りさが参画