「アフターコロナにZEROを使いたい!」Makuakeで人気上昇中のZERO翻訳機が一部オフライン翻訳を搭載

充電不要、スマホに挿すだけ楽々翻訳!財布にも入る多機能Timekettle ZEROスマート翻訳機

4月2日に先行予約販売をスタートした世界最小クラスAI翻訳機『ZERO』は、5月19日時点で支援者数3674人、支援金額27,364,640円(数字は発信する時のもの)を達成。
Makuake「翻訳機・通訳機」のカテゴリ内で人気上昇中。*

Makuake応援購入ページ:https://www.makuake.com/project/zero-translator/

新型コロナウイルスの影響で、東京五輪・パラリンピックをはじめとした各種イベントが延期・中止となり翻訳機の需要が減る中、クラウドファンディングという形でZEROスマート翻訳機を応援購入された方々からは、アフターコロナの海外旅行、仕事、外国人観光客対応に使いたいという声が聞こえてきた。

 

​「ZERO」は世界最小・最軽量の多機能スマート翻訳機。

スマホに挿すだけ即時起動。翻訳だけでなく文字起こし機能も。
  • 小指サイズに、カード型ケース採用
  • 充電不要、財布に入れっぱなしOK
  • スマホに挿すだけ、即時翻訳
  • 93言語に対応、高精度翻訳
  • 音声文字起こし機能搭載
  • ​オフライン翻訳追加!

ZEROは複雑な操作が不要。翻訳したい時、スマホに挿せば即時翻訳ができるので、より自然に会話に没頭でき、海外旅行や外国人との交流がもっと楽しくなります。

​Timekettle ZEROスマート翻訳機は現在、翻訳可能な言語は、日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語をはじめとした93言語(53アクセントを含む、2020年5月現在)。

「海外でネットが使えない」「空の上、山の中、地下で電波が届かない」など、
もう通信環境には左右されない、オフライン翻訳モード追加発表:

4月初に発表していたiOS端末向け、 日本語⇔中国語、英語⇔中国語のオフライン翻訳が最新のアプリ更新でご使用いただけるように。*他にも中国語⇄フランス語/スペイン語/ロシア語の、中国語を起点としたオフライン翻訳を搭載。

<2020年5月19日現在>Android端末向けオフライン翻訳や、日本語⇔英語などの他言語オフライン翻訳は実証試験中。*正式なリリース時期は完成次第、順次更新/発表いたします。

ZEROスマート翻訳機の先行予約販売はMakuakeにて、お得な価格で入手出来るチャンスは6月22日(月)まで!
■プロジェクトページ(Makuake): https://www.makuake.com/project/zero-translator/

Timekettle(タイムケトル)社は「技術がどれほど進歩しても、人との繋がりの大切さは変わらない」「言葉の壁を越えて、世界中の人々に繋がる勇気と希望を与えたい」このコンセプトをもとに、グローバル化を目指す日本の企業・団体を応援! 

「なぜ、ZEROは生まれたのか。」
ZEROスマート翻訳機の開発経緯がTimekettle公式ストアで公開中。
詳細はこちらへ:https://timekettle.jp/blogs/news/zero-invent

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Timekettle(タイムケトル) >
  3. 「アフターコロナにZEROを使いたい!」Makuakeで人気上昇中のZERO翻訳機が一部オフライン翻訳を搭載