5億円以上の不動産マーケットプレイス「the REMS」が、4月より売買仲介会社の専用サイトを発表

the REMS(the Real Estate Matching System)https://theREMS.jp

不動産デベロッパーやJ-REIT所有物件の収益向上コンサルティングを約3,000棟手掛けてきた、オーベラス・ジャパン株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役:大庭勇太)は、不動産ファンドやJ-REIT、デベロッパーやビルオーナー等が5億円以上の不動産を売買するための物件情報プラットフォーム「the REMS」を2020年4月1日に大幅アップデートしました。これにより直接の売主買主のための「the REMS Direct」に加え、売買仲介会社のための「the REMS Broker」の2種類の会員制となりました。
1. the REMSの特徴

5億円以上のプロ物件に限定

5億円以上のオフィスビル・住宅・商業施設・ホテル・物流施設・ヘルスケア施設等(当社は「プロ物件」と定義)に特化した物件情報プラットフォームです。土地や区分所有物件等も対象です。
 



直接取引のDirect会員、仲介経由のBroker会員の2レイヤー

Direct会員は自ら購入売却するために使うので、「the REMS Direct」「the REMS Broker」どちらの掲載物件も閲覧、メッセージができます。Broker会員は仲介会社が使うので、「the REMS Broker」のみ利用できます。

また、売却物件と購入ニーズの2リストがあり、買主側からだけでなく、売主側からシークレットで買主への打診をすることも可能です。
 



審査制かつ匿名投稿、おぼろげな情報でもOK

なりすましや潜り込み等を防ぐため、会員登録には当社審査が必要になります。(リリース中のDirect会員には、AM会社・デベロッパー・事業会社等100社超が登録済み)

また、掲載物件の必須項目は「用途」「エリア」「価格目線」のみです。会員を目利きのあるプロ不動産プレーヤーに絞ることで、情報がおぼろげでもマッチングが可能となりました。
 


https://theREMS.jp



2. アップデートの背景

水面下で情報交換が行われ、マーケットに出ることなく売買されることの多いプロ物件において、業界差や地域差を埋める情報の橋渡しができるよう、仲介会社専用の「the REMS Broker」を作りました。

コロナショックによる売買契約見送りが相次ぎ、すでに不動産業界には大きな影響が出ています。対面での情報交換もできない中、あらゆる目論見を持った不動産プレーヤーにとっての「切り札」になれるよう、6月末までにDirect会員200社、Broker会員500社の登録を目指して普及活動をしてまいります。




3. 当社が目指すBtoB不動産業界のビジョン

今後のバージョンアップでは、the REMS内で取引が完結できるよう、クラウドの導入や電子契約等のペーパレス化を推進していきます。一度データ化してしまえば、それ以降の売買取引が圧倒的に楽になり、さらに不動産の流動性が高まることが期待できます。

また、開発当初からパートナーのEAGLYS株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:今林広樹)とともに、秘密計算とAIを組み合わせた「セキュアAI」によるthe REMSのAI化を進めています。開発者も分からない暗号化状態のままAI学習をさせるため、万全のセキュリティ対策を施しています。

「会員スコアリング機能」でプレーヤーの皆様の「個」の力を可視化したり、「物件レコメンド機能」で自社内ですら気づかなかった潜在的な購入・売却ニーズを発掘していきます。

これらBtoB不動産業界全体の資産規模向上に貢献し、日本経済の発展に寄与していきたいと考えています。




4.  会員紹介制度

Direct会員・Broker会員の従業員様より他社様をご紹介いただき、ご登録いただきますと、従業員様へ1万円の商品券のプレゼントがあります。詳細はお問い合わせください。

https://theREMS.jp



【オーベラス・ジャパン株式会社について】
本社:〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4
代表者:代表取締役 大庭勇太
設立:2015年5月1日
資本金:1,000万円
Tel:03-6874-6700
Fax:03-6667-4736
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーベラス・ジャパン株式会社 >
  3. 5億円以上の不動産マーケットプレイス「the REMS」が、4月より売買仲介会社の専用サイトを発表