C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」を企画・開発するガレージバンク株式会社が、W ventures等から約4,500万円の資金調達を実施

「CASHARi / カシャリ」の開発を推進、運営体制を強化

モノの価値を活用したファイナンスを実現する、C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」を開発・運営するガレージバンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:山本義仁)は、リード投資家のW venturesのほか、East Ventures、起業家・エンジェル投資家である有安伸宏氏を引受先とした、第三者割当増資による資金調達を実施しましたのでお知らせいたします。


ガレージバンク株式会社について

ガレージバンク株式会社は2020年1月に設立した、「モノの価値を、みんなの力に」をミッションとするスタートアップです。
モノの価値を公正に評価し、その価値を即座に資金化する仕組みを整えることで、所有から利用へのシームレスな切り替えによる、信用情報に頼らない新たな個人向けファイナンスを実現します。


「CASHARi / カシャリ」について

カシャリは、モノの価値を活用したファイナンスを実現する、C向けセールアンドリースバックサービスです。
利用者は、簡単なアプリ操作だけで、ファッションアイテムやデジタルガジェットなどのアイテムの価値を確認し、そのまま資金化することができます。カシャリは質屋のDXを目指したプロダクトで、申し込みに際し、対面でのやりとりやアイテムの発送はなく、一切の手続きはオンラインで完結します。資金の受け取りは、銀行振込以外に、銀行口座不要のセブン銀行ATMでの受け取りも選択することが可能です。
そのほかフリマアプリとは異なり、アイテムを手放す必要がなく、リース料を支払うことでアイテムを使い続けることができます。また借入とは異なり、個人の信用情報に頼らない為、利用者の職業や収入などの審査もありません。
これまでクローズドβを展開し、ビジネスモデルの検証を進めておりましたが、2020年11月にオープンβの提供を開始し、さらなる検証を進める予定です。
サービスサイトURL:https://cashari.jp

 

アプリ操作イメージアプリ操作イメージ

今回の資金調達の目的

今回の資金調達により、C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」の開発を推進するとともに、運営体制の強化に取り組んでまいります。


出資者からのコメント
 

服部将大氏 / W ventures ディレクター

未だ参入の余地が大きい国内Fintech領域は、個人的に注目してきた領域でした。
ガレージバンク社は、日常的に発生する消費者の資金需要に対し、質屋のDXという切り口で、新たな資金提供の仕組みを作り出した企業です。事業内容を聞き、ユニークなテーマかつ新たな金融ソリューションになり得ると感じ、プレゼンを受けたその場で支援したい旨を伝えました。
代表の山本氏は、SMBC在籍時から起業家としての資質を感じ、注目していた人物です。また共同創業者の磯田氏は、質屋経営の経歴を持ち、自ら鑑定士として活躍するなど業界に精通している人物で、素晴らしいチームだと感じます。
11月にβをローンチしたばかりですが、オンライン完結型の新たな資金提供者として、大きく羽ばたいていくスタートアップ企業であると確信しております。
 

金子剛士氏 / East Ventures パートナー

時代の変化とともに、未来ある若い世代の短期的な資金需要に、無理ない範囲でスピーディーに応じられる、新たな代替手段が求められていると長らく感じておりました。
ガレージバンク社を通じて、お金の流れがなめらかになり、人々の願いや希望がより多く叶えられる世界が実現することを期待しています。
 

有安伸宏氏 / 起業家・エンジェル投資家

スマホ質屋を、メガバンク出身者と質屋の二人がやる。これは、スタートアップが登る山としてかなり難易度の高いところを選んだな、というのが会って最初の5分の印象でした。
ルイ・ヴィトンのバッグでリースバック契約し8万円をユーザーが受け取る、その利用料2〜3万円をユーザーが毎月支払う、3ヶ月支払い終えたら、貸し借りは0円。この間、バッグの物理的な移動はなしでユーザーの手元にあるまま。これが初期のユーザー経験です(今後、どんどん変えていくはず)。
この新しいUXを実現するには、真贋鑑定精度の磨き上げ、与信モデルの独自構築など、チャレンジングな作り込みの課題が山積しています。創業者の山本さん、磯田さんは、これをやり切れるお二人であると判断し、最初のラウンドでシード投資させていただきました。 一般コンシューマー向けのオルタナティブファイナンスとして、非常にユニークネスの高い挑戦にワクワクしています。


会社概要

会社名:ガレージバンク株式会社(英文表記:GarageBank Corporation)
設立:2020年1月22日
代表者:代表取締役 山本義仁
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-13 大手町宝栄ビル6F
資本金:48,887,500円(資本準備金を含む)
事業内容:C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」の開発・運営
URL:https://www.garagebank.co.jp


本件に関するお問い合わせ先

ガレージバンク株式会社 広報担当:片山
E-mail:pr@garagebank.co.jp / Tel:050-5370-5960
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガレージバンク株式会社 >
  3. C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」を企画・開発するガレージバンク株式会社が、W ventures等から約4,500万円の資金調達を実施