アフターコロナも職人の仕事を守る!作業服をアップデートする株式会社ブリッツワークスが職人採用・マッチングサービスと提携開始!

〜職人の就労情報をアップデート〜

職人の作業服に“ファッション性”と“機能性”を両立したブランド「BMC(BLUE MONSTER CLOTHING)」(以下、BMC)を運営する株式会社ブリッツワークス(東京都千代田区 代表取締役:青野 睦)は、登録者数5000人以上の建設系職人採用・マッチングサービス「ケンカツ」と業務提携し、BMCのWEB,SNS,店頭を通してアフターコロナも安心して職人が働ける世界を作り上げるお手伝いを5月初旬より開始することをお知らせします。

ワーキングカジュアルブランド「BLUE MONSTER CLOTHING(ブルーモンスタークロージング)」(以下、BMC)を運営する株式会社ブリッツワークス(東京都千代田区 代表取締役:青野 睦)は、職人採用・マッチングサービス「ケンカツ」を運営する株式会社INJUS(東京都港区 代表取締役:鹿山 瞬)との業務提携を開始しました。

BMCはジーンズカジュアルショップだけでなく、ホームセンターを主販路にした業態であり、メイン顧客は職人中心。新型コロナウイルスの影響により現場で働く職人の仕事が減少しています。今回の提携は、BMCの顧客に向けて「ケンカツ」の認知を高める事で、仕事を探している職人のサポートを促進するものになります。ケンカツは職人・事業主を含め5000人以上がLINEに登録。BMCの流通量・知名度を活かし、マッチングの精度を高めます。


建設現場の職人は慢性的に人手不足であり、採用を止めない企業からすると職人とコンタクトを取れる手段は非常に希少性が高い。コロナの影響により職に困る人材が増えると見越し、主要顧客である職人の為に何が出来るか考えた結果、マッチングサイトとの提携という案が浮上しました。今後、長引くであろう不況を鑑みると間違いなく採用部分は更に困難な状況に陥ります。アフターコロナも安心して職人が働ける世界を作り上げるお手伝いをBMCができればと思っております。
 
ケンカツ
https://controller.kenkatsu.tech

具体的な内容としては、BMCのWebサイトやSNSにケンカツへの導線を貼りユーザーを送客。また、BMCの卸先店頭ポップや製品タグも活用。リアルとWeb両方を活用し、ケンカツのWebサイトへ誘導。職人の認知拡大を狙います。また、逆にケンカツ登録者へはBMC商品情報やECクーポンを配布する事で相互送客し、現職の方へお得に商品が購入できる仕組みを構築。両社にシナジーがある取り組みを目指します。




BLUE MONSTER CLOTHING
https://www.bmc-tokyo.com

BMCは創設わずか4年で、卸先店舗を450店にまで拡大している急成長ブランド。クラウドファンディングでは6回連続サクセスしており話題を呼んでいます。抜群の機能性と優れたデザイン性を兼ね備えたアイテムが人気の理由であり、職人の制服・普段着として幅広く愛用されています。近年急増している「カッコよく働きたい」という需要に合った製品の提供は新興ワーク系ブランドによく見られる付加価値ですが、ファッションブランドのワーク市場へのアプローチという点では全く逆であり、だからこそファッション性という強みが際立っています。



■会社概要
・会社名:株式会社ブリッツワークス
・所在地:東京都千代田区神田岩本町1-13 秋葉原清新ビル4F
・代 表:青野 睦
・設 立:2015年11月
・事業内容:ジーンズカジュアルに特化した企画立案・MD・商品開発・生産管理などのトータル一元管理サービスを、アパレルブランド、アパレルメーカに提供
・URL     : https://www.blitz-works.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブリッツワークス >
  3. アフターコロナも職人の仕事を守る!作業服をアップデートする株式会社ブリッツワークスが職人採用・マッチングサービスと提携開始!