【ASOBISKI(アソビスキー)】伊勢丹立川店・仙台三越店・札幌丸井今井店こども売場に独自の視点で選んだ知育玩具+知育体験ワークショップの2つをくみ合わせた新時代の玩具セレクトショップをOPEN!

【こどもがザワつく未体験のあそびを。】を合言葉に、気づきを与えるサイエンス・アート・デジタルトイ・アウトドア等の玩具と体験ワークショップをご提案する新時代の玩具セレクトショップがOPEN!

【アソビスキーはあたらしいコンセプトのトイショップ(おもちゃ屋)です。】
 今の一般的な玩具売場は、物を中心とした昔ながらの典型的な品揃え店です。棚には数多くの商品が並びますが、基本的にキャラクタートイを中心に据えたどの店も同じ様な商品が展開され、人員不足の問題もあり体験ワークショップなどのコト提案は全くできていないのが現状です。アソビスキーは、新時代の玩具セレクトショップとして独自の視点でしぼりこんだ知育玩具を提案するとともに、ここでしか体験できない知育体験ワークショップの2つを合わせた新時代のトイショップです。

「こどもがザワつく未体験のあそびを。」を合言葉に、気づきを与えるサイエンス・アート・デジタルトイ・アウトドア等の玩具と体験ワークショップをご提案します。
【店舗のコンセプト】

おもちゃやワークショップは、こどもの成長の道標。

どんなこどもにに育って欲しいか、気づきを与える羅針盤。

マス広告で作られたおもちゃが与えるものは、一過性の感情。

保護者が意思を持ち、未来を考え与える玩具や体験は、こどもの未来の多様性を育みます。

未来のこどもの姿をイメージして、気づきを与える未体験の遊びを。

 アソビスキーは、独自の視点で選定した今までの百貨店では未展開であったり、日の目を見なかった様々な玩具やワークショップ体験を提供する新時代のトイセレクトショップをOPENします。こどもの未来の道標となる様な気づきや未体験のあそびを与える事をテーマとした新時代のトイセレクトショップをオープンします。

【店舗情報】
オープン日:2020年8月29日(土)
場所:伊勢丹立川店7F子供売り場内 約30坪
事業内容:知育玩具の販売
     週末52週間週替わりのこども向けワークショップイベントの実施

●ショップイメージキービジュアル


「アソビスキー」は、今の時代のこどもに未来にふさわしい【気づき】を与えるトイショップ・ワークショップのプラットフォームをつくりたいと考えています。

「アソビスキー」は、私たちが考える【背景のあるワークショップ】をオリジナリティにこだわって提案し続ける事と、私たちが今の子どもたちにに見て欲しい、知ってほしいと考える玩具を提案する事の2つをリアル店舗にて提供します。

「アソビスキー」は、ワークショップが与える無限の可能性を信じているアソビスキーがこの店舗を拠点に、様々な専門家とコラボレーションして世の中の「面白い!」ワークショップを企画・提供します。

「アソビスキー」は、「ヒトとコトの出会い」が、こどもの未来を変化させる可能性を信じています。だからこそ体験そのものはもちろん、体験の元となる様々なモノの背景にあるストーリーも知ってもらう事でたくさんの気づきの機会をつくりたいと考えています。

「アソビスキー」がある場所が、こどもとその親の生活価値を向上し、新しい気づきが次から次へと生まれる場所になる事を目指します。

【展開商品について】
 物販の展開は下記の4カテゴリーを中心に展開します。知育玩具と呼ばれる様々なジャンルの商品を展開すると同時に、休日は様々なワークショップ・イベント体験をご提供します。有料コンテンツの他に、ものづくりキットのデモを前提とした体験ワークショップやデジタルトイの体験教室なども行います。通常ネットでは購入前に手にとって事前に確認することが難しい商品を購入前に体験してご購入いただける場所となっています。

【物販カテゴリー】
1:サイエンストイ(生物フィギュア・ぬいぐるみ・実験トイの展開)

2:ワークショップキット(ものづくりを中心とした工作体験キットの展開)

3:外遊びトイ(主に屋外にて使用する遊具の展開)

4:デジタルトイ(タブレット・アプリや電子回路ブロックを使用する玩具の展開)

 
【週末ワークショップの展開について】

 アソビスキーが創業より事業として年間500ヵ所以上で実施している子供向けイベント・ワークショップのノウハウを生かし、毎週末に百貨店店舗内にてこども向けの体験ワークショップを実施致します。子供向け体験コンテンツを多数保有し、年間約500本の体験ワークショップを事業として運営する弊社でしか出来ない、高クオリティの背景のあるワークショップを展開します。

 弊社が出店することで統一感なく単発になりがちな百貨店子供売り場内の体験イベントを、常設体験施設としてコト体験が常時ある場所、という認知に変えると同時に、展開する売り場の長時間滞留やお買い上げ特典としての活用など、従来の百貨店子供売り場のワークショップイベントでは困難であった全体の活性化につなげるリソースとして活用いただく事が可能な【コトショップ】の提案です。常に新しさを感じていただけるモノ・コトを中心とした未体験の遊びを提供します。更に玩具商材のデモンストレーションを兼ねたワークショップを実施する事で、販売訴求としての体験イベントも実施します。

●ワークショップ一例
・きょうりゅうペーパークラフト
・デジタルアトラクション
・トレジャーハンター・化石鉱石発掘体験
・コロナに負けるな!ブロックせっけんをつくろう!

・端切れと端材でオリジナルガーランドをつくろう!
・キッズサイエンスシリーズ(シェイクシェイクスライム)
・ペーパークラフト各種(恐竜・サクサクシリーズ)
・キッズプログラミング体験(リトルビッツ・スプリンギン)

・ペイントザダイナソー
・ホイルアートを楽しもう!
・いもの製作体験

・KORGガジェットをつかって音楽プロデューサーになろう!

etc・・・

きょうりゅうペーパークラフト

【今後のワークショップ実施予定について】
伊勢丹立川店にて以下の予定で週末ワークショップを実施します。(※体験イベントは制限がございません)
実施時間:11時〜16時まで(各日程50名・なくなり次第終了)
・9月5・6日・・・・スタンプDEカンタンウインドスピナーをつくろう!(有料)
・9月12・13日・・・ブロックせっけんをつくろう!(有料)

・9月19〜22日・・・ペネロペアートタオル作り(有料)
・9月26・27日・・・新商品・デジコロ体験フェア(無料)

【今後の出店予定について】
全国を対象に順次OPEN予定です。
・9月18日(金)・三越仙台店
・9月25日(金)・札幌丸井今井店
 2021年は2−3店舗を順次出店の予定。

【問い合わせ先】
企画立案・運営 および問い合わせ先:
株式会社アソビスキー
https://www.asobiski.com
小売営業部  担当町田 ・近藤(info@asobiski.com) 
本社:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼6-1-20 リノマークス津田沼103 TEL:047-779-3890

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アソビスキー >
  3. 【ASOBISKI(アソビスキー)】伊勢丹立川店・仙台三越店・札幌丸井今井店こども売場に独自の視点で選んだ知育玩具+知育体験ワークショップの2つをくみ合わせた新時代の玩具セレクトショップをOPEN!