有限会社大廣建設、代表取締役社長に塩田勝彦が就任。また、新事業「長期優良住宅 MEGURU」をリリース。

有限会社大廣建設(本社:島根県松江市馬潟町341-4)は2020年7月1日付で、代表取締役社長に塩田勝彦(しおた・かつひこ)が就任しました。
また塩田の代表取締役社長就任に伴い、さらなる事業の拡大を実現する為、大廣建設は新事業「長期優良住宅MEGURU」をリリースいたしました。
■「MEGURU」が建てる家

大廣建設の家づくりは敷地をどう読み取るか、どう使い切るかから始まります。
どんな生活も受け止めることができる多種多様なお客様のニーズにマッチさせることができるシンプルで強い家をお客様と共に作っています。
省エネを目指し、地球にも環境にもやさしく、「資金」「敷地の活用」「デザイン」「住みこなし」の4つをお客様に合わせてご提案できる、完全注文の家づくりです。

施工棟数1500棟の実績から考える“いい家づくり”の集大成「MEGURU」を誕生させました。



■新任 代表取締役社長 塩田勝彦 略歴

平成8年 松江市湖東中学校 卒業 
平成11年 松江市立淞南学園高等学校 卒業 
平成14年 広島工業大学 建築グラフィック学科 卒業 
アマチュアボクシング 広島市フライ級1位
2級建築士取得

文化として建築を捉える

広島平和公園に感銘を受け建築を志す。
基礎のラス型枠の職人として勉強する為、22歳で東京のデザインファーム建築スタジオで建築の設計を学ぶ。
その後、造園業でお金を貯め海外建築を見て回る。
エジプト・ヨルダン・シリア・イスラエル・レバノン・トルコ・ギリシャ・イタリア・スイス・オーストリア・ブルガリア・ハンガリー・ドイツ・フランス・ベルギー・オランダ・スペイン・ポルトガル・イギリス・デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド
の建築や生活様式に触れる中で世界の人たちの生活の捉え方に惹かれ日本人も日常をもっと楽しむべきだと感じる。
文化として建築を捉え、日本に戻り海外で学んだ文化建築人としての知識を多くの建築に活かし今日に至る。

メッセージ

家は人を育てる場所だと考えております。
単に雨風をしのぐためだけでなく、地域の未来をつくる「人格を造る」お手伝いができるのなら幸いに思います。
 



■有限会社 大廣建設について

大廣建設は地球環境に配慮しゴミの分別等を着実にすすめ、関係各社との協力体制もより強固に、お客様の信頼とご満足を第一に考えた環境作りを目指しております。この先も地域のより良い工務店であり続けるよう直接施工を行い、お客様へのトータルサービスを考え、1人ひとりのニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お応えしていきます。

《会社概要》

昭和51年    塩田工務店創業
昭和59年1月 有限会社大廣建設 設立
平成元年4月  大和ハウス工業 施工店契約
平成18年1月 自宅より八幡に本社を移転
平成18年4月 ジャープネットアキュラシステム加入
平成23年3月 東津田に本社を移転
平成24年4月 パナソニックビルダーシステム契約
平成26年8月 本社屋を馬潟町に新築 現在に至る
平成27年   西津田展示場 新築

《会社概要》

企業名:有限会社 大廣建設
代表者:代表取締役 塩田 勝彦
所在地:島根県松江市馬潟町341-4
展示場:島根県松江市西津田6丁目1-43
設 立:昭和59年1月14日
TEL:0852-33-7889

URL:https://dai-kou.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社 大廣建設 >
  3. 有限会社大廣建設、代表取締役社長に塩田勝彦が就任。また、新事業「長期優良住宅 MEGURU」をリリース。