ハッシャダイ、一般社団法人HASSYADAI.socialを設立

選択格差の是正を目指し、高校や中学校、少年院など、より多くの若者へ機会を届ける。

非大卒の若年層向け人材育成・就業支援を行う株式会社ハッシャダイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久世 大亮)は、新たに一般社団法人HASSYADAI.socialを立ち上げました。
全国各地の高校や中学校、少年院・児童養護施設などさらに活動の範囲を広げ、”選択格差"の是正を目指します。
  • 設立の背景
株式会社ハッシャダイは、これまで、18歳~24歳の最終学歴が中卒高卒の若者のキャリア教育・支援サービスをメインに行ってきました。
2019年より、より早い段階でのキャリア教育の重要性を感じ、新規事業として「ハッシャダイスクール」を立ち上げ、これまでに全国120校、約40,000人の若者に教育プログラムを提供してきました。
今回、ソーシャルセクターとして新たな法人を設立することにより、より多くの方々とともに、"選択格差"の是正に向け、全国の高校や中学校、少年院・児童養護施設などさらに活動の範囲を広げ、自分の人生を自分で選択できる若者を増やしていきます。

■VISION
"すべての若者に自分の人生を自分で選ぶ力を"

■解決したい3つの課題
1,生まれた環境によって生じている教育格差
2,意思なき選択による進路のミスマッチ
3,社会全体における自己決定に対する意識の低さ

 
  • 今後の活動について
・1年を通して行うキャリア教育プログラムを教育機関に無償提供
・大学、研究機関と連携し、効果測定を実施
・若者に関わる大人への啓蒙活動や教育支援
・企業と連携したプログラム開発

■URL
https://social.hassyadai.com/

 

 

 
  • 理事プロフィール
■代表理事:勝山恵一


1995年生まれ。ハッシャダイが提供するサービス、ヤンキーインターンのモデルになった人物。株式会社ハッシャダイ創業からヤンキーインターンの立ち上げ、カリキュラム開発を行った。2019年よりHASSYADAI.SCHOOLを立ち上げ、2年間で計120校の高校で教育プログラムを実施。その他少年院、児童養護施設、法人向けと幅広い層に日本の若者達が自分の人生を自分で選択できるキッカケを提供する為に活動を行なっている。


■理事:三浦宗一郎


1995年生まれ。愛知県豊田市出身。中学卒業後、トヨタ自動車の企業内訓練校であるトヨタ工業学園に進学。卒業後、トヨタ自動車に就職し、自動車製造に関わる。2017年に内閣府世界青年の船日本代表に選出。その後、トヨタ自動車を退職し、スペイン・サンティアゴ巡礼をはじめ、約 20 カ国を旅する。2018年より株式会社ハッシャダイにてヤンキー インターンのプログラム開発や、研修などに従事しながら、100校以上の高校で講演活動を行う。


■理事:上田祥子


東京学芸大学中学校教員養成課程国語科卒業後、 不動産ディベロッパーを経て専業主婦に。 2011年より公立高校勤務。 国語科、 進路指導部。 2017年JICA教師海外研修派遣。 SDGsにまつわる教科実践がメディアに取り上げられる。 2018年よりハッシャダイにて言語運用に関する新人研修講演プロボノ開始。 三女の母。


■理事:松田悠介


日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、PwC Japanにて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。教育系NPO Learning For All を創業し、全国で厳しい状況にいる子ども達の学習支援を展開。2012年より、認定NPO法人Teach For Japan の創設代表理事に就任。京都大学 大学院(総合生存学館)の特任准教授を兼任している。 日経ビジネス「今年の主役100人」(2014年)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。 経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。ウォータードラゴン財団 日本の代表。一般社団法人「教師の日」普及委員会 代表理事。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。
 
  • 理事よりメッセージ
■代表理事:勝山恵一
人は出会う人と飛び込む環境で大きく人生を変えることができます。いま、日本社会の中には、可能性に満ち溢れている若者達が沢山います。 ただ、若者達の中には外部要因が理由で自らの可能性を諦めてしまっている、気付けていない若者達が沢山います。 ほんのわずかな額でも教育にお金を払えない家庭が沢山あります。 自己責任では無く、社会の問題です。 私達は全国の高校、児童養護施設、少年院で活動を行い、若者達に機会を提供し続けます。 そして、日本の若者が自分の人生を自分で選択出来る能力を身に付け、人生を豊かに生きる事が出来る社会を作っていきます。

■理事:三浦宗一郎
私はこの社会の選択格差を是正し、 一人ひとりの持つ可能性を最大限に活かせる社会を目指しています。私たちが取り組む課題は非常に大きく、前途多難な道を歩むことになると思います。それでもなお、愚直に、淡々と、一つ一つの課題と向き合い、少しずつでも社会を前に進めてられるように全力を尽くす所存です。

■理事:上田祥子
ハッシャダイのヤンキーインターンと出会ったのは、今から2年半前。我々高校教師が、なかなかリーチできない、「非大卒」の若者たちへのリカレント教育のスキームに、物凄い衝撃をうけたのを今でも覚えています。この度、ヤンキーインターンの枠組みを超えて、社会のいたるところにある「選択格差」を打破するべく立ち上げられたこのプロジェクトに参加させていただけること、公教育に携わるものとしてとても嬉しく思っています。

■理事:松田悠介
私は長年、困窮している子ども達やしんどい状況に置かれている子どもたちの支援をしてきました。その中で「支援する側」「支援を受ける側」のどうしても埋められないギャップがある事に気づいていました。本当に教育格差の問題に取り組むためには、目の前にいる子どもたちのロールモデルとなりうる人との接点が必要だと感じていたころ、HASSYADAI.socialのメンバーと出会いました。彼らのストーリーを聞くだけで自然と涙が流れました。「支援を受ける側」にいた若者が今度は伴走する側にまわる事のインパクトは計り知れない。このインパクトを全国に広げていきます。
 
  • 寄付のお問い合わせについて
HASSYADAI.socialの、教育格差・選択格差を是正する活動は、皆様のご寄付によって続けられています。
今後も生まれ育った環境に関係なく、全ての若者に教育の機会を届け続ける挑戦を続けます。
引き続きご支援をいただけますようお願い致します。
寄付先 : https://social.hassyadai.com/donation/
 
  • 報道関係者からのお問い合わせについて
HASSYADAI.social 広報担当 : 木村りさ
Email : r.kimura@hassyadai.com
 
  • HASSYADAI.socialについて
一般社団法人HASSYADAI.socialは、生まれ育った環境に関わらず、教育の力によって、全ての人が、自らの人生を自ら選択できる「選択格差」のない社会の実現を目指すソーシャルセクターです。

会社名  : 一般社団法人HASSYADAI.social
所在地  : 東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS宿第2ビル
設立   : 2020年3月
代表取締役: 勝山恵一
URL         : https://social.hassyadai.com/
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人HASSYADAI.social >
  3. ハッシャダイ、一般社団法人HASSYADAI.socialを設立