【クリエイト礼文×モンテディオ山形 クラブハウス落成式】

【サッカーJ2  モンテディオ山形のクラブハウス落成式・内覧会開催しました】

株式会社クリエイト礼文(山形県山形市、代表取締役CEO 大場友和、
代表取締役COO 槇朋治 以下クリエイト礼文)は、サッカーJ2・モンテディオ山形を運営する株式会社モンテディオ山形(山形県天童市、 代表取締役 相田健太郎 以下モンテディオ山形)と2019年11月にクラブハウス建築契約を締結し、1月10日より着工・施工しておりましたが、この5月31日無事に完工し、本日、落成式・内覧会を執り行い、各メディアに外観・建物内部が公開されました。当社から役員、モンテディオ山形からは相田社長、石丸
監督、山田キャプテンが参加。晴れやかな第一歩となりました。
           

【落成式】
 〇期日  2020年6月5日(金)  
 〇場所  山形県天童市山王1-1
 〇時間  13時~14時30分
 
【クラブハウス概要】
・敷地面積/11,546.47㎡ 
・建物面積/1,227.53㎡
・工法/枠組み壁工法 (2×4工法)
・地上2階建て
 

 

【着工から完成までの歩み】
昨年2019年11月の契約締結から6か月。降雪が少ない冬工事で、順調に進んでいた矢先、
思わぬ新型コロナウィルス感染症の拡大による緊急事態宣言によるJリーグの全試合中止など、誰もが計り知れない不安の中、竣工を迎える事ができました。
 

大場CEOと相田社長大場CEOと相田社長

当社クリエイト礼文の施工チームは、社員、工事従業者から絶対に感染者を出さないという
強い意志の下、徹底した感染予防対策により日々の施工を実施。
結果、一人の罹患者及び事故なくこの日を迎えることができますことも、併せてお知らせいたします。

そして、先日の緊急事態宣言解除を受け、社会活動が闊達化の道を歩み始め、そして誰もが
待ちに待ったJリーグの開催が決定し、明るい光が差し込んできた「今この時に」モンテディオ山形様の相田社長、選手の皆様、そしてサポーターの皆様が待ち望んだクラブハウス完成の日を迎えられました。

 

  
当社クリエイト礼文は創業30年目にして初の大規模建築であり、山形県内11年連続着工
棟数No1(※2009-2019リビング通信社調べ)企業として、この事業に全社で力を注いで参りました。

クラブハウスは、2×4工法・床組みと小屋組みにトラスを採用し、大空間を実現させました。
この大空間の基本は、当社の主力商品ユニテハウスの基本サイズである3×6間サイズの組み合わせです。
     ※画像は契約締結時のユニテハウスの模型      

【期待と展望】
昨年11月の契約締結の際、当社会長渡辺 晃が記者会見で述べた、クラブハウスの内容は下記のものでした。
◎選手が、強靭な身体と精神を作り上げ、高いモチベーションを築けるとともに、オフの時間にはリラックスでき、更なる英気を養うことができる
◎スタッフにとっては、より選手のサポートや事務作業をし易くする。
◎チーム内外のコミュニケーションを取りやすくする。
◎食の重要性に鑑み、選手のための食堂を作る。


そして当社クリエイト礼文・モンテディオ山形は共に、地方から日本、世界を目指す者同士として、
このクラブハウスを戦うための「要塞」・「基地」としてこれから輝き続けられるよう、切磋琢磨致します。

株式会社クリエイト礼文
所在地:(本社)山形県山形市南原町二丁目7-39
代表者:代表取締役 大場 友和
    代表取締役 槇 朋治
ホームページURL:(クリエイト礼文)https://createlemon.jp/
(ユニテハウス)https://unitehouse.jp/

お問い合わせ先
ブランディング部 メディアミックス課
E-mail:mediamix@unitehouse.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリエイト礼文 >
  3. 【クリエイト礼文×モンテディオ山形 クラブハウス落成式】