2021年の洗車は「洗い放題」がオススメ!毎月定額なので気軽に洗車ができます!利用できる店舗は続々拡大中!

―セルフ洗車の「洗い放題」なら、天気やコストを気にせず洗車ができます―

洗車をする理由や回数は、人によって様々ですが、感染症COVID-19を引き起こす新型コロナウイルスは、平滑な表面で72時間生存するとWHOが報告しています。菌の付着しやすいドアノブなどは、こまめに拭き取ることで除菌できますが、大切な愛車もつねにキレイ・清潔を保っておきたいですね。

【Wash Passの新機能紹介】


2021年1月にお友達紹介機能が新たに加わりました。
紹介した人も紹介された人もおトクなクーポンがもらえます!


 

 


【Wash Passの店舗情報】
2020年9月下旬からWashPassをスタートしている山梨県韮崎市のセゾン桐の木SSをご紹介させていただきます。

訪問した日は、非常に天気がよい秋晴れの日で、八ヶ岳連峰や富士山をきれいに望むことができました。
セゾン桐の木SSは、国道141号線にあるトマト車検の看板が目印のENEOSの店舗です。国道を挟む形で、給油・車検のエリアと、洗車エリアが分かれたレイアウトです。

 

お客様は、給油の後に道路を渡って洗車をしたり、洗車だけが目的の場合は洗車エリアだけ利用する、などという使い方ができます。


▼洗車専用のスタッフ在籍につき、至れり尽せりの洗車なのです!
セゾン桐の木SSには、神谷さんという洗車専用のスタッフがいて、とにかくすべてやってくれるのです。
洗車機の近くまで行くと、高圧洗浄機で事前洗浄をしてくれます。

スタッフの神谷さんスタッフの神谷さん


ホイールや窓ガラスなど、まんべんなく洗浄してくれるので、すでにキレイになった気がします。
土地柄、雪を載せた車や、塩カルがついた車もいるので、下部洗浄は必須とのことです。

その後、事前洗浄の様子をみて、洗車機でどのメニュー、オプションを選択すればよいのかアドバイスしてくれます。
希望の時間や予算も考慮してくれます。

プロストコートが一番人気とのことですが、毎回おすすめするのではなく、状態を見て判断してくれます。


タッチパネルの操作も神谷さんがしてくれます。

ルーフキャリアがある場合なども操作パネルで設定してくれます。つまり、お客様は一歩も外に出ることなく洗車が出来てしまうのです。
 

洗車の流れ洗車の流れ

▼洗車の後もフォローがあります!

メニューが決まると洗車機前まで誘導、その後洗車が始まります。
洗車機も最新なので、気持ちよく洗車がすすみます。

洗車エリアは、敷地が広いので拭き上げスペースも整っています。
タオルや、フロアマット洗浄機も用意されており、時間をかけてしっかり拭き上げが出来ます。

なんと、ここでも神谷さんが手伝ってくれるのです!

広い洗車エリア広い洗車エリア


表面だけでなく、ドアを開けてフチの部分やトランクパネルも開けて拭いたほうが良いなどアドバイスしてくれます。
おかげさまで、私の大切な愛車はピッカピカに生まれ変わりました!

文字通り、至れり尽くせりな洗車なのですが、こうしてプロの方が近くにいてくださる安心感があって、常連客が多いというのもとても納得できるお話でした。

 


▼改めて、セゾン桐の木SSのプランをご紹介します。

――セゾン桐の木SSの洗い放題プラン――

スタンダード会員:2,000円/月
ゴールド会員:3,000円/月
プラチナ会員:5,000円/月

プラチナ会員、ゴールド会員には給油割引の特典もつきます。
プラチナ会員:いつでも給油が8円/リットル引き
ゴールド会員:いつでも給油が6円/リットル引き

詳しくはこちら https://washpass.jp/pref/yamanashi/shop/613130003.php


さらに古新聞・古雑誌を持っていくと2円/リットル引き、という環境にもお客様にもやさしいお店なのです。


▼お客様の声をご紹介させていただきます。

お客様アンケートお客様アンケート


「あまり洗車をしない」という声も多かったのですが、洗車機の良さをお伝えしながら、お客様に気持ちよく利用していただけるようサービス向上に努めて参ります。

お近くの方や、ドライブでトマト車検の看板を見かけた際には、ぜひお立ち寄りください。

WashPass公式サイト 
https://washpass.jp/



データバンク株式会社は、ダイフク製洗車機の販売/サービスを行っている株式会社ダイフクプラスモアと共同で、セルフ洗車機用スマートフォンアプリ「@Wash System(アットウォッシュシステム)」を販売。
スマホアプリを使って、月に何度でもセルフ洗車機が利用できるサブスクリプション「Wash Pass(ウォッシュパス)」を展開しています。

 


――「WashPass(ウォッシュパス)」の特長――

①  定額制なので、お財布や天気を気にせず、いつでも何度でも洗車できる
②  スマートフォンのQRコードをかざすだけで、らくらくキャッシュレス
③  洗車機は豊富な実績のある安心のダイフク製
④  月に2〜3回洗車をする人なら毎回お支払するよりもお得に!


――セルフ洗車機がサブスクになるメリット――

セルフ洗車機がサブスクになるメリットは、なんと言ってもお財布や天候を気にせずに車の汚れが気になったらいつでも何度でも利用出来るところです。

今のセルフ洗車機は、簡単に操作でき、短時間で洗車することが可能です。

さらに、自宅では洗いにくい車体下回りの汚れを高圧水で強力に洗浄できるなど、オプションメニューも充実していますので、今まで以上に愛車をキレイにしていただけます。


――WashPass(ウォッシュパス)の使い方――

 ご希望のガソリンスタンド店舗のアプリをスマートフォンにダウンロードし、お好きなプランを選択するだけ!

店舗では、洗車機の操作パネルにQRコードをかざすことで簡単に洗車できます。プランは、店舗によってコースメニューや価格が異なりますが、月に2〜3回洗車すれば元が取れる価格設定になっています。

 
――近頃の洗車機はすごいのです!――

どんなにお得でも、セルフ洗車機の効果や使い方が分からないため、セルフ洗車機の利用をためらっている人がいるかもしれません。

ブラシ傷を心配して洗車機は利用しない、という人もいるかも知れません。

今の洗車機は本当にすごいのです!

洗車機のブラシは自動車の塗装面よりも柔らかく、ブラシでボディにキズがつくことはありません。
また、センサーで車のボディや、装備品周辺をスキャンすることで、車両形状を正確に認識し、最適なブラッシング圧で洗浄します。

短時間でキレイに洗車でき、車にも優しい洗車機。
ぜひ、最新の洗車機を体感してみてください。

 
――洗車が必要な理由――

洗車は愛車の見た目をキレイにするだけではありません。

車のボディは、ホコリ・チリ・鉄粉・泥・花粉・黄砂・雨・雪・紫外線など様々な外的影響に常にさらされていますので、放置するとサビなどボディの劣化に繋がります。
定期的に洗車をして車をキレイにすることで、資産価値を保つことにもつながります。

自動ブレーキなど先進技術を搭載した「サポカー」(安全運転サポート車)のニーズも高まっています。
サポカーは多くのセンサーを搭載しています。このセンサーが汚れていると正常な働きができない可能性があります。

定期的に洗車をすることは、安全運転にもつながるのです。
いつも愛車がキレイだと気持ちが良いし、より大切に扱うことで、愛車の寿命も伸ばせそうです!


――WashPass提供の背景――

愛車を常にキレイにしたくても、洗車は手間や時間、費用もかかります。
こまめに洗車する必要性があっても自分で手洗いするには時間がなく、また洗車機を利用した場合、洗車をすればするほど費用もかさみます。
これらの課題を解決するため、データバンクは「Wash Pass(ウォッシュパス)」を提供しています。

身近なスマートフォンアプリを利用し、安心して、いつでも何回でも洗車をしていただくことで、常にキレイな愛車に乗っていただける価値を提供いたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. データバンク >
  3. 2021年の洗車は「洗い放題」がオススメ!毎月定額なので気軽に洗車ができます!利用できる店舗は続々拡大中!