【新商品】夏の陽射しや蚊の攻撃から子どもを守る!「自転車用チャイルドシートカバー」を発売

炎天下では70℃超にもなる自転車チャイルドシートの熱中症対策、蚊よけに!カバーのルーフ交換だけでサンシェード&蚊帳スタイルに早変わりするチャイルドシートカバーです。

みんなでつくる育児グッズブランド「chibito」(運営:株式会社chibito、本社:東京都練馬区、代表取締役:阿部 裕子)は、自転車のチャイルドシート用レインカバーにサンシェードと蚊よけの機能を加えた、オールシーズン使えるチャイルドシートカバーを2020年5月25日より発売いたします。ファスナーでルーフを付け替えるだけで「雨・風よけ」から「日・蚊よけ」へと機能を変えることができ、季節を問わず子どもを気候の変化から守ります。



【開発の背景】
夏のチャイルドシートは、炎天下では70℃を超えることもあり(当社調べ)、その熱さから子どもが自転車に乗りたがらないことがあります。小さな子供には火傷レベルの温度であり、熱中症も懸念されます。また、夏は公園や川沿いでの蚊の攻撃も課題であるとの声も母親たちから寄せられました。数年前にデング熱が話題になりましたが、身近なところではとびひも保護者には頭の痛い問題です。そこで目の細かいメッシュを採用し、蚊よけとしても機能するようにしました。


【商品特長】
1.ルーフチェンジでオールシーズンつかえる
ルーフ(前窓から屋根にあたる部分)を ファスナーで付け替えるだけで、雨や気温が低い日にはレインカバー、夏には日よけ&蚊よけへと気候に合わせて変えることができます。

 


2.フレームにより自立し、顔回り広びろ
ビニールや生地がヘルメットや顔にかからないように、ワイヤーでフレームを形成することで子供の顔回りに空間を保ち、快適性を高めました。(特許出願中)



3.シートにつけっぱなしOK
「自転車につけっぱなしにして使いたい」というニーズに応え、厚みのある生地を採用し耐久性を高めたほか、カバー上部に雨水が溜まりにくい構造にし、毎日の着脱を不要にしました。



【商品概要】
●商品名:「子供乗せ自転車のチャイルドシートカバー」
●素材 :生地 ナイロン100% (裏 PUコーティング)、PVC、ステンレスワイヤー
●価格 :前用 12,000円(税別)、後ろ用 12,300円(税別)
●カラー:レッド、ブラック、オレンジ
●ブランドサイト商品ページ: https://www.chibito.jp/project-reincover2
●オンラインショップ   : https://shop.chibito.jp/


◆chibitoについて
子育て世帯が抱える課題の中から、商品化によって解決可能なものを取り上げ、プロジェクト化し、育児当事者自身が開発に参加できるようにした育児グッズブランドです。開発に参加する企画会員の意見を反映したオリジナル商品を販売しています。上記、「子供乗せ自転車のチャイルドシートカバー」は“夏の自転車でのお出かけ”の課題に2018年より取り組んだプロジェクト第5弾の商品。
 

◆運営会社 概要
社名   : 株式会社chibito
代表取締役: 阿部 裕子
コピーライター/プランナー。産休・育休を経て子育てママの「困りごと」を体験。これを一つひとつ解決するために、これまでのコミュニケーション開発の経験をいかした育児グッズブランド「chibito」をたちあげる。

事業内容 : 育児グッズの企画、開発、製造、販売
育児に関するサービスの企画、開発、販売および運営
育児に関する情報提供サービス
広告の企画、制作、運営など
URL    : https://www.chibito.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社chibito >
  3. 【新商品】夏の陽射しや蚊の攻撃から子どもを守る!「自転車用チャイルドシートカバー」を発売