国内縫製工場デジタル化支援「デジタルコンシェルジュ」スタート

オンラインでアパレル生産をサポートする「アパレル コンシェルジュ」が国内縫製工場のデジタル化支援サービスを開始

​2020年7月1日、デザインラボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深沢 光) は、「アパレル コンシェルジュ」事業(オンラインでアパレル製品の生産によりアパレルブランドをサポート)において国内縫製工場のデジタル化を支援する「デジタルコンシェルジュ」サービスをスタートしました。このデジタル化支援サービスにより、アパレル製造業のオープン化とリモート化を進めることでMade In Japan製品の価値と競争力を高め、次世代アパレルブランドの需要に応えていくことが狙いとなります。

■サービス開始の背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から、国外移動の制限による製造業の国内回帰の傾向にあり、Eコマースでの D2Cアパレルブランドによる多品種小ロット製品の需要が増えています。この需要を中長期的に安定して応えていくため、国内縫製製造業のデジタル化サポートを「デジタルコンシェルジュ」サービス開始いたしました。

■サービスの概要
デジタル化支援では、オンラインの発信強化や生産透明化による受注最適化による製造工場のオープン化とオンラインコミュニ ケーションの構築やデーターアクセス管理システム構築による製造工場のリモート化を促進します。

■狙い
国内縫製工場におけるオープンプラットフォームを活用した低コストでシステム構築、オンラインによるリモートシステムの構築による生産性の向上、適正で集中的な情報発信により安定的な生産実現を目指します。

【サービスページ】 https://www.dil.jp/

デザインラボ株式会社
代表者 :代表取締役 深沢 光
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-labo渋谷キャスト
資本金 :3,000千円(2020年3月末時点)
事業内容:ブランドイメージ構築の企画立案/マーケティング企画立案 服飾・雑貨製品の企画/製造/販売およびそれらの代行
ホームページURL :https://www.dil.jp/

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デザインラボ株式会社 >
  3. 国内縫製工場デジタル化支援「デジタルコンシェルジュ」スタート