【リモートワークやオフィス、店頭など様々なシーンで活躍】指向性スピーカー『SRAY(エスレイ)』販売開始

海外デジタル製品の輸入販売・レンタルを行う株式会社グローバルアライアンス(所在地:東京都荒川区、代表取締役:白原 承哲)は、特定のエリアにのみ音をクリアに届ける指向性スピーカー『SRAY(エスレイ)』の販売を開始しました。SRAYは世界初の機能となる「指向性スピーカーと通常スピーカーの一体化・ワンタッチ切り替え」を実現し、様々なシーンでの活用が可能なコンパクトスピーカーとなります。

 


◎『SRAY(エスレイ)』とは​
『SRAY(エスレイ)』はスピーカーを向けた方向にピンポイントで音を届ける指向性スピーカーです。
伝達性に優れ、騒音がある空間でもスピーカー正面にいる人に対して明瞭に音を届けることが出来ます。また、伝達範囲外の人にはほとんど音が聞こえないという特徴があります。

 

『SRAY(エスレイ)』は世界初の技術として、指向性スピーカーと通常スピーカーがワンタッチで切り替え可能という機能を搭載しています。

特定の人にのみ音を届けたい場合は「指向性モード」、広範囲のたくさんの人に音を届けたい場合は「通常スピーカーモード」へ切り替えという使い方が可能です。また、通常スピーカーと指向性モードのほか「ハイブリッドモード」も搭載しており、スピーカー周辺にいる人の記憶や印象に残りやすい独特の音の届け方も可能です。

 


◎SRAYの利用シーンについて
軽量・手のひらサイズで持ち運びもスムーズなSRAYは、自宅やオフィス、店頭やイベントなど様々なシーンで活用可能です。

【SRAYの活用イメージ①】
リモートワーク時に周囲の環境音も把握しつつ、ビデオ通話の音も自分だけが聞き取ることが出来ます。


【SRAYの活用イメージ②】
様々な音声が交錯する店舗内でも、商品棚等にスピーカーを設置することで各商品ごとに明瞭な音声を届けることが出来ます。


【その他の活用イメージ】
・イベントや展示会で設置するデジタルサイネージの音響ツールとして使用することで、騒音の中でも正面に立った人に対してしっかりと伝えたい内容を訴求出来ます。また、スピーカーを複数設置し、それぞれ異なる外国語での案内を流すことで、インバウンド対策にもつながります。
・家の中のスペースに複数置くことで、テレビ番組・音楽・映画など家族それぞれが「自分の音」を楽しむことができます。
・トレーニングジムのランニングマシンに設置することで、イヤホンの煩わしさが無くなります。
・学校の教育機材(理科の「音の性質・伝わり方」の授業など)として利用することで、生徒の授業への関心や理解度の向上につながります。
・キャンプやお花見などのアウトドアでも、指向性モードであれば周りのグループに迷惑を掛けることなく音楽を楽しむことができます。※電源コンセントの無い場所では、別途モバイルバッテリー等が必要となります。


◎スペックについて
・本体サイズ:幅114.5mm×奥行20.5mm×高さ104.0mm 
・本体重量:160g
・原産国:韓国
・音声入力:3.5mmAux、Bluetooth、micro SDカード
・指向角:±12°
・電源供給:ACアダプター(同梱)
・カメラ三脚用ネジを搭載し、様々なスタンドの使用が可能


◎販売サイトについて
SRAYは楽天市場内「くらしのeショップ(山善)」から購入可能です。
詳細スペックや販売料金などはこちらからご確認くださいませ。

「くらしのeショップ」 SRAY販売ページ
https://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/81074/


◎指向性スピーカーSRAYに関するお問合せ先
株式会社グローバルアライアンス 広報担当宛
電話:03-6806-5645
FAX:03-6806-5646
メールアドレス:info@global-alliance.jp


◎製造メーカー(CATCHFLOW社)制作 SRAYプロモーション動画

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルアライアンス >
  3. 【リモートワークやオフィス、店頭など様々なシーンで活躍】指向性スピーカー『SRAY(エスレイ)』販売開始