プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社プラゴ
会社概要

事前予約可能な「目的地充電」 EV 用スリム充電スタンド『PLUGO BAR(プラゴバー)』を発売開始

国内外で活躍するデザイナー、⼭﨑セイタロウによるデザイン

プラゴ

EVユーザー向けおもてなしサービスを⾏う株式会社プラゴ(東京都品川区東五反⽥ 代表取締役:⼤川直樹)は、全国の宿泊施設・レジャー施設向けに、事前予約可能なEV用スリム充電スタンド、PLUGO BAR(プラゴバー)の発売を開始しました。本製品は、国内外で活躍する⼭﨑セイタロウ(株式会社セイタロウデザイン代表、アートディレクター)がデザインを担当。普通充電スタンド本体と予約制御するウェブアプリケーションで構成されており、目的地充電の「利用が確約できない」不安から遠⽅使⽤がしにくい現状にあるEVユーザーへ、新しいおもてなしを提供することができるサービスとなっております。


【開発の背景】
多くの⾞メーカーが、EV /PHVの開発を進め、近年多くの⾞両がリリースをされています。今後ますますの普及が⾒込まれる中、「目的地充電」インフラは、まだまだ未整備な状況です。政府⽅針は高速道路のSA/PAでの「経路充電」⽤急速充電器の普及に⼒を入れているのが現状ですが、ユーザーが到着する施設には未だ「目的地充電」のインフラが普及しているとは言えない現状であり、かつ数が少ない目的地充電スタンドは、現状充電の予約ができません。そのため、EVユーザーは、目的地で確実に充電できる保証がなく、EVで遠出がしにくいという声をあげるEVユーザーが多いのが実情です。そのような背景から、弊社では「目的地充電」インフラの拡充を通じてEV普及の後押しをすべく本製品の開発を⾏いました。

【製品のポイント】
1. 外装材を各種サイディングから選択でき、設置環境に新たな視覚的なノイズが⽣まれないような設置が可能。(画像は⽊⽬調)



2. EVユーザーへの特別感と未来感を演出するための、LEDライトによるON /OFF演出。



3. ウェブアプリケーションによる事前予約とチェックイン。



【製品概要】
名称:PLUGO BAR
適用プラグ:普通充電用電源プラグ(日配工規格 JWDS-0033に適合)
仕様:入力規格 単相交流 100/200V 20A
外形⼨法:(幅)155mm (奥)155mm (⾼)1,650mm
その他仕様:外装バリエーション(自由選択可)/インターネット接続による制御
※現在改良中のため発売時のデザインは異なります。
※「PLUGO BAR」を意匠出願中

 


【デザイナー】

⼭﨑晴太郎 SEITARO YAMAZAKI
株式会社セイタロウデザイン代表、アートディレクター、デザイナー
企業・サービスのデザインブランディングを中⼼に、グラフィック、WEB、空間、プロダクトと多様なチャネルのアートディレクション・デザインワークを⼿がける。グッドデザイン賞⾦賞、アジアデザイン賞、IFデザイン賞、JCD DESIGN AWARD、など国内外の受賞多数。各種団体主催のデザイン賞審査委員や省庁の有識者会議検討委員を歴任。Fヨコハマ「⽂化百貨店(毎週⽇曜2430−2500)」メインパーソナリティー。株式会社JMC取締役CDO、NPO ATRS WORKS理事。東京2020組織委員会スポーツプレゼンテーション・クリエイティブアドバイザー。

【デザイナーメッセージ】
EVという環境への配慮に呼応するよう、⾞ありきの開発ではなく環境ありきの開発を⾏いたいと思いました。技術発展の中⼼にあった⾃動⾞。その技術発展の先にたどり着いた⽬指すべき社会は、電気⾃動⾞という⾞によって環境と共存する社会です。そんな社会を⽬指すプロセスの中で、電気⾃動⾞を普及させて⾏くために、環境が表層的な⼤義名分となり、新しいノイズとして様々な意匠の充電ポールが乱⽴する。そんな⾵景は、やはり間違っていると思うのです。 新たな機能を既存の空間に付与しながらも、空間と調和し、既存の物性から、⼤きな変化を起こすことはないもの。 その素材は、設置する環境を中⼼に考えられるもの。 そんなことを考えながら、デザインを⾏いました。EVの普及の⼀助になれれば、とても嬉しく思います。

【当社概要】
「自動車及び二輪車用の重要保安部品を長年製造する大川精螺工業と、セイタロウデザインの協業により、2018年に設立」多くのEVユーザーを顧客にもつ茨城ゴルフ倶楽部(茨城県・つくばみらい市)の協⼒を通じて、1stプロダクトのPLUGO WALL(プラゴウォール)を制作・運⽤。ユーザーの声を集めながら、プロダクトとサービスの精度を⾼めてきました。そしてそれらの声を集約し、コストとサイズを圧縮し、機能性を向上させたPLUGO BAR(プラゴバー)を発表。

また、商品開発だけではなく、EV普及をライフスタイル⾯からも促進していくためのフリーマガジン。
PLUGO PAPER(プラゴペーパー)の発⾏も⾏っています。今後様々なメーカーからEV /PHV の⾞両が数
多く発売されていく中で、「目的地充電」インフラとしての幅広い展開を⽬指しています。
 

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反⽥2-20-4 NMF⾼輪ビル7F
代表者:代表取締役 ⼤川直樹
資本⾦:1000万円
U R L:http://www.plugo.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

プラゴのプレスキットを見る

会社概要

株式会社プラゴ

13フォロワー

RSS
URL
https://plugo.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区東五反田2-20-4 NMF高輪ビル8F
電話番号
-
代表者名
大川直樹
上場
未上場
資本金
2500万円
設立
2018年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード