ヒルトン・グランド・バケーションズが2020年スティービー・アジア・パシフィック賞 シルバー・スティービー®賞を受賞

タイムシェア企業がプロモーション・テクノロジー「Envision」で評価される

 


東京 (2020年7月28日) - ヒルトン・グランド・バケーションズ(NYSE: HGV、以下HGV)は、第7回スティービー・アジア・パシフィック賞(Asia-Pacific Stevie Awards)でシルバー・スティービー®賞受賞者に選ばれました。日本の12のセールスギャラリーで使用されている「Envision(エンビジョン)」テクノロジーの導入が認められ、「カスタマー・サービスにおける革新的なテクノロジーの使用」部門での受賞となりました。

リージョナル・シニア・バイス・プレジデント、セールス&マーケティング‐APACのジェフ・バーニア―は次のように述べています。「このスティービー®賞を受賞することができ、とても光栄に思います。ヒルトン・グランド・バケーションズはHGVのバケーション・ライフスタイルをお客様により深く知っていただくため、セールスギャラリーでの体験を豊かにする努力を重ねています。テクノロジーを集結し、お客様のエンゲージメントの向上を最優先にしており、Envisionはこの取り組みにおいて極めて重要な要素です。HGVがタイムシェア業界をリードする会社になれたのは、オーナー様と素晴らしいチームメンバーのおかげです。」
 

スティービー・アジア・パシフィック賞は、アジア太平洋地域の29ヶ国の全ての組織が参加可能です。今年はアジア太平洋全地域の組織から1000以上のエントリーがあり、製品やサービスのイノベーション、経営イノベーション、企業ウェブサイトのイノベーションなど、様々なカテゴリーで審査されました。受賞者は9月22日(火)に開催されるオンライン授賞式で表彰されます。
 


ヒルトン・グランド・バケーションズについて
ヒルトン・グランド・バケーションズ株式会社(NYSE:HGV)は、タイムシェアの業界のリーディングカンパニーとして知られています。米国フロリダ州オーランドを本拠とし、第一級の行楽地におけるタイムシェア・リゾートの企画・開発・販売・運営を行うと共に、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブおよびヒルトン・クラブを運営しています。現在325,000組を越えるクラブメンバーの皆さまに、厳選された質の高いリゾート交換プログラム、観光旅行、予約サービスを提供しています。日本では、ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーション(東京都新宿区西新宿:代表 ジェフリー・バーニアー)が事業を運営しています。詳細はwww.hgv.com,http://www.hgvc.co.jp/, http://www.hiltongrandvacations.com/, www.clubtravelerjapan.com にてご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン・グランド・バケーションズ >
  3. ヒルトン・グランド・バケーションズが2020年スティービー・アジア・パシフィック賞 シルバー・スティービー®賞を受賞