モルト100%のブレンデッドスコッチウイスキー『MONKEY SHOULDER』

ウイスキーも自分流に。もっと自由に。ミックスのためのウイスキー「モンキーショルダー」

【要点】
コロナ禍において7月末までの昨年対比で40%以上アップ!
『Made For Mixing』をコンセプトにSNSを通じて情報やレシピをお届けします。


「モンキーショルダー」は、スコットランドのウィリアム・グランツ&サンズ社が2005年にリリースした新しいコンセプトの100%モルトウイスキー(販売元 三陽物産株式会社)です。

『Made For Mixing』をコンセプトに、日本市場ではこのコロナ禍においても、家のみを中心に昨年対比40%以上(7月末時点)伸ばしています。

今回新たにFACEBOOK @MonkeyShoulderJapanおよびInstagram @monkeyshoulder_japan の日本アカウントをつくり、SNSを通じて様々な情報や家で飲めるミックスウイスキーの作り方などをアップしていきます。

2019年の、「ドリンクス・インターナショナル」が実施したリサーチ「Annual Brands Report 2019」*(年間ブランドレポート)において、「モンキーショルダー」はスコッチ部門で「ベストセラー」および「Top トレンディ」でそれぞれ1位を獲得し、2冠を達成しています。

*「Annual Brands Report」
英国の飲料業界誌「ドリンクス・インターナショナル」が毎年1月に発表するブランドリサーチ。2019年では世界のトップ250 のバーから108店舗が調査に参加し、部門毎に回答された「ベストセラー」と「Top トレンディ」のブランドを集計したものです。今年で10 回目を実施し、その結果は世界のバーシーンの現状を知るバロメーターとして重視されています。


【モンキーショルダーについて】
最大の特長は、スペイサイドの3つのシングルモルトをブレンドした“トリプルモルトウイスキー” ということ。  同社が所有する3つの蒸溜所、グレンフィディック、バルヴェニー、キニンヴィーから、最高のモルトウイスキーを厳選・ブレンドし、わずか27樽のスモールバッチでバッティングしました。
尚、製造を手がけたのは、ウイスキー界のレジェンド、デイビッド・スチュアート氏と、その一番弟子のブライアンズ・キンズマン氏という2人のモルトマスターです。

【商品詳細】
  • アルコール度     40.0%
  • 容量(ml)          700ml
  • 原産国             スコットランド
  • 希望小売価格      3,600円(税別)
  • FACEBOOK       https://www.facebook.com/MonkeyShoulderJapan/
  • Instagram        @monkeyshoulder_japan
  • 販売元      三陽物産株式会社 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三陽物産株式会社 >
  3. モルト100%のブレンデッドスコッチウイスキー『MONKEY SHOULDER』