アパレル向けクラウド販売管理システムの「One'sCloset」、クラウドWMS「ロジザードZERO」とのサービス連携機能を提供スタート

クラウド倉庫管理システム「ロジザードZERO」とAPIによる標準連携が実現、すでにユーザー様よりご利用申し込みを頂いています。

株式会社フレイトリンクスジャパン(大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 貴寿、以下フレイトリンクス)の提供するアパレル業界向けのクラウド販売管理システム「One's Closet」と、クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)の提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」が標準連携しました。One'sClosetが倉庫管理システムと標準連携するのは今回が初となります。

 


■背景

委託倉庫や外部倉庫ではWMSを利用されていることが多く、販売管理システムから出荷指示を行なう場合には、特定のレイアウトのCSVデータを作成してメール等のツールで送信する必要があり、非常に煩雑な処理となってしまっていました。今回の標準連携にてそれらの問題が解消することで、大きな業務の効率化が見込まれております。

また、One'sClosetとこの度API連携したロジザードZEROとは下記2点において親和性があり、すでにユーザー様より利用申し込みをいただくなど、需要の高さがうかがえます。

1)アパレル業界に強い
ロジザードZERO:前身がアパレル卸向けWMSだったこともあり、アパレルや雑貨を取り扱うユーザー様が多くいらっしゃいます。
One's Closet:アパレル特化型のクラウド販売管理システムです。

2)カスタマイズが最小限で済む仕様
ロジザードZERO:複数の荷主様の物流業務委託先となる3PL・倉庫様に多くご利用いただいており、様々な業種・業態・商材を取り扱う物流現場に対応しています。ユーザー様の約7割はカスタマイズをせず標準機能でご活用いただいております。
One's Closet:アパレル企業様向けに特化した機能を網羅しており、標準機能での運用が可能です。

●クラウドWMS「ロジザードZERO」とは
2012年9月に販売を開始した自社開発のクラウド倉庫管理システム(WMS)です。
高いコストパフォーマンス、幅広い業態・商材を管理できる柔軟性、導入までのスピード感、365日電話対応のサポート体制、そして何より「システム会社」としてではなく顧客に寄り添って1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
国内外でご利用いただいており、1,241現場(2020年3月末現在)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。
 
●アパレル業界向けの販売管理システム「One'sCloset」とは
月額定額のクラウド販売管理/在庫管理システムです。
拠点ごとの在庫管理、売掛/買掛管理、受発注残、取置/委託残の管理や、展示会受注/BtoB-EC機能など、アパレル企業様の商習慣に沿った豊富な機能をクラウドで提供し、iPadレジシステムやECモール/ECサイトなど多くの他サービスとの連携も可能となっております。
 
■連携概要

 

商品マスタ、取引先マスタ、発注/入荷予定、入荷実績、受注/出荷指示、出荷実績においてAPI連携が可能です。
今後もユーザー様のご意見を反映しながら拡張を検討してまいります。
 
▼One'sCloset 資料請求・お問い合わせフォーム
URL:https://ones-closet.com/page/contact.html

▼ロジザードZERO 資料請求・お問い合わせフォーム
URL:https://www.logizard-zero.com/contact/

【会社概要】
会社名:株式会社フレイトリンクスジャパン
代表者:代表取締役社長 中村貴寿
所在地:大阪府大阪市中央区南船場四丁目7番21号
TEL:06-4708-7832
FAX:06-4708-7842
URL:http://freightlinks.jp
事業内容:ソフトウェア開発・販売、国内物流倉庫
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フレイトリンクスジャパン >
  3. アパレル向けクラウド販売管理システムの「One'sCloset」、クラウドWMS「ロジザードZERO」とのサービス連携機能を提供スタート