ウッディークラフト、SDGs(持続可能な開発目標)への積極的取り組みを宣言

~SDGs専用ウェブページを開設~

中標津・釧路・北見で木を大切にした家づくりを行う株式会社ウッディークラフト(本社:北海道中標津町、代表取締役:加藤 孝則)は、国連で持続可能な世界を実現するために採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に積極的に取り組むことを宣言し、専用ウェブページにて、その取り組みを公開しました。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本も積極的に取り組んでいます。ウッディークラフトでもSDGsの取り組みに賛同し、「ロングライフデザインの家づくり」や「家づくりの中でしかできない“体験”の提供」を通じて、持続可能な世界を目指すための貢献をしていきたいと考えています。
【株式会社ウッディークラフトSDGs専用ウェブページ】https://www.woody-craft.co.jp/sdgs/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウッディークラフト >
  3. ウッディークラフト、SDGs(持続可能な開発目標)への積極的取り組みを宣言