【大好評!】接触冷感素材「アイスコットン」と 小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD(コバガード)」で夏を乗り切るニットマスクを開発、Makuakeにて予約販売開始。

【冷感 x 抗菌】長崎の匠の技術でお届けする夏の爽快マスク

長崎県の最南端に位置する縫製工場、株式会社アパレルオオタ(代表取締役社長 太田浩二、本社 長崎県南島原市)は、天然の接触冷感素材「アイスコットン」と小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD(コバガード)」を組み合わせたニットマスクを開発、7月3日(金)よりクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で期間限定販売を開始いたしました。

 

●プロジェクトについて


Makuake プロジェクトサイト:https://www.makuake.com/project/apparel_oota/
 

株式会社アパレルオオタは、婦人服やベビー服の縫製で培った技術やネットワークを駆使し、冷感と抗菌の機能を兼ね備えた夏用マスクを開発いたしました。マスク用でメディアやSNSでも取り上げられている天然の接触冷感素材「スポエリーアイスコットン(以下、アイスコットン)」のニット生地を採用し、大手製薬会社・小林製薬株式会社の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」加工を施した本格的な夏の爽快マスクです。

●商品の概要

・【冷感 x 抗菌】ニットマスク(「アイスコットン」「KOBA-GUARD」を採用)
・ 日本製(長崎県南島原市)
・ 男女兼用1サイズ
・ 2枚セット 3,900円、3枚セット 5,000円(税込、送料込)他、6枚、10枚、20枚セットなど。
 *早期割引、ボリューム割引もあり
・ 8月上旬より順次発送、8月末までに完了予定


●アイスコットンとは


アイスコットンは、150年以上の歴史を持つスイスの紡績会社Spoerry(スポエリー)1866社が開発した天然の接触冷感素材で、ドライでひんやりとした肌触りが特徴です。
普通の綿糸(コットン)の場合、糸に存在する「毛羽」が空気層を作り保温性をもたらしますが、超強撚糸であるアイスコットンは、毛羽を限りなく抑制することで空気層をなくし、それが「接触冷感」機能をもたらします。


生地表面に触れた瞬間の温熱感を表す Q-Maxデータでは0.20以上のスコアを達成しています。

 



 

 




●KOBA-GUARDとは



小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」は、アメリカ海軍が原子力潜水艦の閉ざされた空間において、微生物の増殖をコントロールするために開発された技術を活用したものです。

今回ご提供のマスクは、「KOBA-GUARD」を活用し繊維に「抗菌」加工を施しているため、ニオイの原因となる細菌の増殖を抑制することができます。*1,2

人の汗のニオイの原因菌以外に、部屋干しのニオイの原因菌にも効果があり、ニオイの原因菌の増殖を抑制する効果が期待できます。*2

小林製薬は、大阪・道修町に本社をおく、医薬品と衛生雑貨の企画・製造・販売をおこなう製薬会社です、「あったらいいなをカタチにする」というスローガンのもとに、医薬品をはじめとした幅広い領域において、人と社会に多くの「快」を提供しています。


*1:繊維上の細菌の増殖を抑制し、マスクについた汗のニオイの発生を抑えます。
*2:すべての菌に効果があるわけではありません。
 





●会社概要
 



株式会社アパレルオオタは長崎県の最南端に位置し、海、山などの大自然に囲まれた環境のなかで従業員150人ほどの社員と毎日楽しく仕事をしているカットソーメインの縫製工場です。

昭和61年の創業で来年で35年になります。ベテラン社員も上は75歳の方々が4〜5名いるのですが、まだまだ現役で頑張っています。物作りに対する想いはどの企業にも負けない強さをもっています。

●お問い合わせ先

株式会社アパレルオオタ 太田 満  常務取締役
電話:090-8669-2391  メールアドレス:mitsuruoota790@gmail.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アパレルオオタ >
  3. 【大好評!】接触冷感素材「アイスコットン」と 小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD(コバガード)」で夏を乗り切るニットマスクを開発、Makuakeにて予約販売開始。